清遠市リニア観光専用線、工事区間が終着駅に到達 広東省

news

9日、清遠市リニア観光専用鉄道の終着駅・長隆テーマパーク駅。リニア路線のそばを走るのは京広(北京-広州)鉄道の線路。(小型無人機から、清遠=新華社記者/劉大偉)

【新華社広州8月13日】中国広東省清遠市で中鉄(中国鉄建)十一局が施工する清遠市リニア観光専用線の工事がこのほど、終着駅の長隆テーマパーク駅に到達した。同線は同省初の中低速リニア路線で、第1期区間は全長8・014キロ。9月からレールの敷設が始まり、2020年末までに主要部の工事が完了する予定。

9日、清遠市リニア観光専用鉄道の終着駅・長隆テーマパーク駅の建設現場で土木作業を行う中鉄十一局の作業員。(清遠=新華社記者/劉大偉)

9日、清遠市リニア観光専用鉄道の終着駅・長隆テーマパーク駅。リニア路線のそばを走るのは京広(北京-広州)鉄道の線路。(小型無人機から、清遠=新華社記者/劉大偉)

9日、清遠市リニア観光専用鉄道の終着駅・長隆テーマパーク駅。リニア路線のそばを走るのは京広(北京-広州)鉄道の線路。(小型無人機から、清遠=新華社記者/劉大偉)

タグ: 新華通信社

関連記事

最新ニュース20件