長江上流で今年4回目の増水ピーク 三峡ダムへの流入量が激増

news

14日、放流する三峡ダム。(宜昌=新華社配信/鄭家裕)

【新華社宜昌8月15日】中国長江の上流域は集中豪雨が続いた影響で、今年4回目となる増水のピークを迎えた。中国水利部が14日、明らかにした。今回は長江上流域の支流の水位上昇による増水で、これに伴い、中流域にある三峡ダム(湖北省)への流入量が急激に増加している。

14日、放流する三峡ダム。(小型無人機から撮影、宜昌=新華社配信/鄭家裕)

14日、放流する三峡ダム。(宜昌=新華社配信/鄭家裕)

14日、放流する三峡ダム。(小型無人機から撮影、宜昌=新華社配信/鄭家裕)

14日、放流する三峡ダム。(宜昌=新華社配信/鄭家裕)

タグ: 新華通信社

関連記事

最新ニュース20件