水着NG美女・七ツ森りり、衝撃のAVデビュー 胸元ざっくり衣装で抱負を語る

lifestyle

ファッションモデルの経験もある美女・七ツ森りりがAV女優としてこの夏デビューを飾る。新たなフィールドに挑戦する意気込みを存分に語ってもらうべく、しらべぇ編集部がインタビュー室へ向かうと…。

画像をもっと見る

■水着NGからAV女優へ

まさに「お人形のよう」という表現がピッタリの美女が登場。ファッション誌の専属モデルだけでなく、Web媒体のCMに出演したりやテレビ番組のMCを務めたりとマルチに活躍してきた彼女だが、なんとこれまでは「水着NG」というルールの下で活動してきたそう。

七ツ森:基本的にファッション誌のモデルをする女性には「スレンダーさ」が求められるので、モデルの私として胸の大きさはコンプレックスでした…。胸の大きいモデルが水着になると、「ファッションモデル」に本来求められていないセクシーさが際立ってしまうので、そういう事情からモデル時代は水着をNGにしてきたんです。

学生時代は特に、胸のサイズがコンプレックスだったので、バストの大きさが盛れないブラをつけたり、無理なダイエットをしていた時期もありました…。

関連記事:美少女AV女優・森日向子が赤裸々な性体験語る 「尽くしちゃうタイプで…」

■コンプレックスが解消された瞬間

これまではあえて、魅力的なバストが目立たない服ばかり着ていたという彼女。晴れてAV女優としてデビューするに当たり、インタビューには胸元が強調された衣装を着てきてくれたが、こういった系統の服にまだ慣れないよう。

七ツ森:AV女優デビューを決めて嬉しかった変化は、「胸を出せるようになった」ことなんですよね。ありのままの自分を綺麗と言ってもらえるようになって…これまでコンプレックスだった部分を「かわいい」と言ってもらえて本当に嬉しいです!

今までプライベートではダボッとした服を着てボディラインが目だないような服を着ていたんですけど、服の系統も少しずつ変わっています。今日も少し胸元開いた服を着てるんですけど…まだちょっと恥ずかしいかな(笑)

■ガチのオタク気質だった

近頃は「オタク」という言葉が市民権を得た影響か、「オタク」を名乗るハードルがやや低くなっている感が否めない。彼女がオタクを名乗り始めた瞬間は記者も半信半疑だったのだが…。

七ツ森:私、もともと『ラブライブ!』が大好きだったんですけど、その延長でスマホゲームは結構なガチ勢です…。「スマホゲームは課金しないと面白くない」が信条なので、まず課金して面白いかどうかを判断しますね。『ラブライブ!』は本当にかなり課金していました(笑)

一度、ファッションモデル時代にお仕事の話とかは伏せて、スマホゲーム仲間とのオフ会に参加したんですけど、共通の趣味で繋がった人たちと純粋に好きなゲームの話で盛り上がれて…とっても楽しかったです!

■女優としての意気込みは…

AV女優としての初作品を撮影時、緊張に飲まれそうになったが、撮影が進むほど「もう少し緊張した画がほしいな」と、スタッフから言われるほど落ち着いていたとか。

七ツ森:今後も色々な作品に出演したいです。モデルを辞めて一時期、医療系のお仕事をしていた時期があったんですけど…現実のナース服って思っていたより全然エロくないんですよね(笑)。なので、逆に今はエロいナース服を着た作品とかにも出てみたいな。

あと学生時代は制服がブレザーだったので、セーラー服を着た学園ものにも興味があります。もちろん…年齢が許されればですけど(笑)。あと「デキる女上司」みたいな設定のAVにも興味あるし…迷っちゃいますね!

■旧来のファンからは賛否

AV女優としてのデビューをまだ果たしていないにも関わらず、8月11日時点で彼女のツイッターアカウントのフォロワー数は12.5万人超。その内訳は、モデル時代からのフォロワーが大半だという。

七ツ森:私がAV女優という道を選択したことには、やはり賛否両論あるみたいです。モデル時代、フォロワーさんは女性の方が多かったので、叩きのコメントなんかも覚悟していました…。でも届いたリプライやDMを見ると、「寂しいけど応援してます!」っていうコメントが多くて、とても嬉しかったですね。

AV女優としてのデビューを控えて男性のフォロワーが一気に増えたんですけど、私としては新しいファンも、昔からの女性のファンも大切にしていきたいと思っています。なのでツイッターではどちらのファンも楽しめるような内容を多く投稿して、インスタはエロ少なめで、ファッションとかコスメとか…女性向けの投稿を多めにしていく予定です!

モデルをしていた時から、「写真集を出したい」「女の子向けのオリジナルブランドを出したい」といった目標を掲げていたんですけど、AV女優になったいま、もう一度チャレンジするつもりです。三上悠亜さんや明日花キララさんみたいに、「女性の目標」となるAV女優になりたいな。

■りりちゃんのチェキをプレゼント

今回、読者の中から抽選で2名に、りりちゃんの直筆サイン入りチェキをプレゼント。応募要件は…

(1)しらべぇのツイッターアカウントをフォロー

(2)キャンペーンツイートをRT

(3)本記事を公式アプリ(完全無料)で読む

(4)キャンペーンツイート記載の「キャンペーンコード:0815riri」をアプリに入力

の4つ。ぜひ奮って参加してほしい。

・合わせて読みたい→天真爛漫系AV女優・武田エレナ 「もう1回しよ!」でオトコ心をわし摑み

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ 取材協力/七ツ森りり)

関連記事

最新ニュース20件