ニコール・キッドマン、“野良犬”と化した気迫溢れる姿披露『ストレイ・ドッグ』予告

lifestyle

オスカー女優ニコール・キッドマンが刑事役に初挑戦し、ゴールデングローブ賞主演女優賞ノミネートを果たした最新作『ストレイ・ドッグ』から、本ビジュアルと予告編が解禁となった。

今回解禁された予告編では、険しい表情で真っ直ぐ前を見つめるニコール・キッドマン演じるエリンの姿と、「お前は飢えている。お前は飢えたノラ犬だ」とエリンに呼びかける男の声で幕を開ける。

放水路のそばで死亡している射殺体の首には3つの丸いタトゥー、その傍らには38口径の拳銃と紫色に染まった1枚のドル紙幣が。そして署に戻ったエリンのもとには、殺人現場と同じ汚れた紙幣が届いていた。

17年前「潜入捜査官」だったエリンは、取り返しのつかない過ちを犯し捜査は失敗に終わる。その罪悪感が17年後のいまもなお彼女の心を蝕み続けていた。

映像の後半では暴力や銃撃戦などのシーンも映し出され、犯人を追う“野良犬”と化したエリンの気迫溢れる姿に、思わず目を奪われる予告編に仕上がっている。

併せて解禁された本ビジュアルでは、「あとひとつ、やり残したことがある…」というキャッチコピーと共に、意を決した表情のエリンが拳銃を構えた哀愁漂うビジュアルとなっている。

『ストレイ・ドッグ』は10月23日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて順次公開。

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件