『グッとラック』エコバッグ万引の冤罪被害が酷すぎると騒然…

lifestyle

(gyro/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

20日放送の『グッとラック!』(TBS系)では、「エコバッグ万引き」の横行によって、エコバッグ万引の冤罪被害が多発している現状を報道。番組MCの立川志らくも眉をひそめた。

■エコバッグ万引きの冤罪被害が多発

同番組の取材に応じた女性は、レジへ行くと「エコバッグの中に入っているものを見せてください」「レシートを見せて下さい」と言われ、エコバッグ万引の疑いをかけられてしまったそう。

というのも、女性は一度買い物を終えた後、買い忘れたものがあったことに気づき、エコバッグに大量の商品が入った状態で店内へ戻ったため、疑われてしまったという。

この他にも、「エコバッグに入りきらなかった商品を手に持って店を出ようとしたら、万引き犯に間違われて止められた」というケースも。

関連記事:加藤浩次、エコバッグ万引き実態のフォローに反響 「万引きの全体数は…」

■疑われないためには…

冤罪が相次いでいる背景には、エコバッグ万引の被害にあったという店から「実際に多かったのでトラウマになっている」という声が。

こうした状況を受けて、番組に出演したベテラン万引Gメンの男性は「同じ手にエコバッグと買い物カゴを持つ」「買い物カゴの中にエコバッグを入れる」という行為は、とくに疑われやすいと指摘。

番組では「エコバッグは畳んで持ち歩き、会計時まで出さない」「買い物には備え付けのカゴを使用する」「チャック付きのエコバッグだと疑われにくい」といった対策も紹介された。

■志らく「面倒くさい世の中になった」

エコバッグ万引による冤罪被害について、志らくは「面倒くさい世の中になってきましたね」とつぶやき、自身も「確かにエコバッグで買い物して、表へ出てから買い忘れがあって戻るじゃないですか、そのときにちょっとドキドキする」と、インタビューに応じた女性に共感。

視聴者からも「なんかエコバッグ=万引きみたい」という声の他、かねてから「こういうのが怖いからエコバッグは肩がけカバンに入れてレジ通ってから出してる」など、独自の対策をしているという声も目立つ。

■約7割が「普段からエコバッグを使用」

この他にも「レジ圧」など、エコバッグでの買い物には様々な問題が生じているのが実情。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女2,168名を対象に実施した意識調査では、全体で約7割の人が「普段からエコバッグを使用している」と回答している。

普段の買い物では、ドラッグストア→スーパーなど、複数の店をはしごして買い物をする場合もあり、今回の報道を受けて、不安になってしまったという人も少なくない様子だ。

・合わせて読みたい→「レジ袋有料化のずっと前から」 30代以上の女性8割がエコバッグを利用

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日

対象:全国10代~60代の男女2,168名(有効回答数)

関連記事

最新ニュース20件