『スッキリ』加藤浩次、若手アイドルに出した恐怖の命令が話題 「ホラー…」

lifestyle

20日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)にお笑いコンビ・よゐこの有野晋哉が出演。長年の付き合いがある番組MC・加藤浩次の“ホラーな一面”を明かし、反響を呼んでいる。

■ラジオ番組での思い出

28日公開のホラー映画『事故物件 怖い間取り』をPRするためVTR出演した有野。

加藤の裏話を求められ、2人が約10年間レギュラー出演しているラジオ『オレたちゴチャ・まぜっ!』(毎日放送)でのマル秘エピソードを明かした。

関連記事:近藤春菜、『スッキリ』の失礼すぎるVTRに激怒 放送中の対応に称賛

■常人には理解できない命令

番組には十数人の若手アイドルが毎週出演しており、毎年ハロウィンシーズンになるとみな思い思いのコスプレをして収録に臨むというのが一つの風物詩に。

しかし、ある日突然加藤が「カワイイ子がカワイイ格好しても何もおもしろくない!」と怒り始め、「じゃ、何をさせるの」と聞くと「コスプレをもっと偏らせよう。そうだなぁ、『泥の化身』の格好してこい!」と、常人には理解できない指示を下したというのだ。

■結局、翌週は…

不可解すぎる指示に、出演していたアイドルたちはみな衣装選びが難航。有野が「翌週、みんな茶色い服を着てきた」とオチを明かすと、そのVTRを見ていたスタジオは爆笑に包まれていた。

コーナーのナレーションを務める天の声(山里亮太)も思わず「…怖いよ」と言葉をつまらせ、加藤は「だって、みんなカワイイ格好で来ちゃうわけよ。それを脱却させたかった。ギャップが見たいわけよ」と当時の行動について弁明した。

■再び不気味なモードに

しかし、再び火がついてしまったのか、加藤は「…でも泥の化身って結構普通なのかもしれないよ。世間ではわからない姿で生活しているのかも」とコメント。朝のニュース番組らしからぬ不気味な妄想に、天の声が無理やり静止する形でトークは終了する。

ネット上では「加藤さんの泥の化身縛りはホラーだなぁ…」といった声のほか、「泥の化身コス見たいわ」と興味を示す声が上がっていた。

・合わせて読みたい→加藤浩次、尾崎アナの手抜き疑惑を指摘 思わぬ被害が出てしまう

(文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤)

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件