スズキ スペーシアシリーズ、安全装備を充実 車体色も一新

car

スズキは、軽乗用車『スペーシア』、『スペーシア カスタム』、『スペーシア ギア』を一部仕様変更し、8月20日より発売する。

今回の一部仕様変更では、夜間の歩行者も検知するデュアルカメラブレーキサポートとSRSカーテンエアバッグの標準装備化(スズキセーフティ サポート非装着車を除く)に加え、全車速追従機能付のアダプティブクルーズコントロールを新たに採用(スペーシア HYBRID Xアップグレードパッケージ、スペーシア カスタム、スペーシア ギア)。標識認識機能は、車両進入禁止に加え、はみ出し通行禁止、法定速度、一時停止を追加(全方位モニター用カメラパッケージ装着車)。スズキセーフティサポートをより充実させた。

なお、スペーシア、スペーシア カスタム、スペーシア ギアは、経済産業省や国土交通省などが普及を推進する「サポカーS ワイド」、国土交通省による「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)認定車」に該当する。

また、USB電源ソケット(2個)、時間調整付フロント間欠ワイパーを追加(スペーシア ハイブリッドGを除く)。快適装備を充実させた。

車体色はスペーシアにクールカーキパールメタリックを新設定(全グレード)。ハイブリッドXには、クールカーキパールメタリック、シフォンアイボリーメタリックにホワイト2トーンルーフ仕様を新設定。全9色13パターンのラインアップとした。

スペーシア カスタムは、スチールシルバーブラック 2トーンルーフ仕様を新設定(ハイブリッドXS、ハイブリッドXSターボ)。全7色11パターンのラインアップとした。

スペーシア ギアは、シフォンアイボリーメタリックを新設定。クールカーキパールメタリック、デニムブルーメタリックにガンメタリック2トーンルーフ仕様を新設定し、全9パターンのラインアップとした。

価格はスペーシアが138万0500円から164万7800円。スペーシアカスタムが164万8900円から195万9100円。スペーシアギアが168万7400円から188万4300円。

関連記事

最新ニュース20件