中国で売れる日系車、日本で売れない中国車「この現実が実力差を示している」=中国

news

世界最大の自動車市場である中国で最大のシェアを獲得しているのは中国車だが、日系車はドイツ車と2位争いを繰り広げており、2019年の日系車のシェアはドイツ車を上回る伸びを見せた。

中国の自動車市場において日系車は消費者から高い支持を獲得していると言えるが、中国メディアの捜狐はこのほど、「日系車は中国でこんなに売れているのに、中国車は日本でどれだけ売れているというのか」と疑問を投げかける記事を掲載し、その販売台数の差こそが日系車と中国車の「実力の差」であると論じた。

記事は、中国には愛国心から「日系車は絶対に買わない」と心に決めている人がいると指摘する一方で、実際には街中で多く目にするのは日系車であると指摘。中国において日系車が支持されているのは疑いようのない事実であることを指摘しつつ、「では、中国車は日本で支持され、売れているのだろうか」と疑問を投げかけた。

続けて、日本の自動車市場における販売台数ランキングを見ても、そこに中国車の名前は存在しないと強調。中国メーカーの電気バスが一部の都市で公共バスとして導入されているくらいで、乗用車として中国車の姿を日本で見かけることはないと指摘、この現実こそが日系車と中国車の競争力の差なのだと論じた。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

タグ: ニュース

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件