中米両国、近日中に電話協議 中国商務部

news

米ホワイトハウスのイーストルームで行われた中米両国による第1段階の経済貿易協定の調印後に、合意文書を見せる劉鶴(りゅう・かく)中国共産党中央政治局委員・国務院副総理・中米全面経済対話中国側首席代表(左)とトランプ米大統領。(1月15日撮影、ワシントン=新華社記者/李木子)

【新華社北京8月20日】中国商務部の高峰(こう・ほう)報道官は20日、オンラインで開いた定例記者会見で、中米貿易に関する質問に答え、両国は近日中に電話協議をすることで合意したと明らかにした。

高氏は記者から「報道によると、関係筋の話として、米国と中国は延期された先週末の貿易協議の再開を予定しており、第1段階の経済貿易協定締結から6カ月後の進展状況を検証するとしている。協議の日程はまだ確定していないが、まもなく実施されると言われている。これについてコメントは」と聞かれ、「双方は近日中に電話協議を行うことで既に合意した」と答えた。

タグ: 新華通信社

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件