秋冬の乾燥くすみ肌をバーム型ファンデーションで美しくカバー

lifestyle

うるおいと血色感のある「うるみ上気」肌へ

2020年10月16日、カネボウ化粧品は、同社が展開するメイクアップブランド『コフレドール』から、バーム剤型のファンデーション「モイスチャーロゼファンデーション UV」を発売する。

同ブランドは、「Be Playful~私らしく、肌を操る」をコンセプトとして、いくつもの色と質感を操って、理想的な肌と彩り豊かなポイントメイクを完成させるアイテムを提供している。

この度、乾燥による肌のくすみやメイク崩れが肌悩みとなる秋冬のニーズにこたえて、2つのバームを混ぜ合わせて使用し、うるおった明るい肌を演出してくるファンデーションが誕生した。

2つのバームが肌をうるおいのあるツヤ肌に仕上げる

同製品のバームは、毛穴や色ムラなどをカバーする「なめらかカバーバーム」と、赤色のロゼサテンパールを配合してピンクがかった肌に仕上げる「うるみエッセンスバーム」の2つからなる。

これにより、肌に血色を感じさせる明るさとツヤ感を生み出し、「うるみ上気肌」に仕上げてくれる。

さらに、余分な水分を蒸発して、化粧膜が肌に高密着する「うるおいシールド処方」を採用することで、長時間メイクしたての仕上がりをキープできる。

(画像はプレスリリースより)

【参考】

※カネボウ化粧品のニュースリリース

関連記事

最新ニュース20件