建設化学品市場ータイプ別(コンクリート混和剤、防水・屋根ふき材、修理、床材、シーラント、接着剤);最終用途別(住宅、産業、インフラストラクチャ、修理構造)-グローバルな需要分析と機会の見通し2027年

news

中国は建設化学薬品の最大の地域市場です。中国の建築および建設業界は、年間約16.2%の速度で成長しています。急速な都市化は、中国の建設業界の成長の主要な要因の一つです。中国政府は2014年に、グリーンシティ、スマートシティ、文化都市を構築するための「新しいスタイルの都市化計画(2014-2020)」を立ち上げました。さらに、都市開発に関するEUと中国のパートナーシップと協定は、中国の建設セクターの発展に重要な役割を果たしてきました。

世界の建設化学薬品市場は、2017年には195億米ドルと推定され、2027年までに約270億米ドルに達すると予想されています。市場は、2017-2027年にかけて6.5%のCAGR で拡大すると予想されます。建設化学品市場はタイプ別(コンクリート混和剤、防水および屋根ふき材、修理、床材、シーラントおよび接着剤);最終用途別(住宅、産業、インフラストラクチャ、修理構造)によって分割されます。また、各セグメントのY-o-Y成長率、BPS分析、および市場の魅力とともに、値および量別によって市場規模の詳細な予測も含まれます。

建設化学品市場はさらに、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東、アフリカなど地域によって分割されます。

建設化学品市場は地域に基づいてさらに区分されます。

・北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。

・ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

・アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

・中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来の建設化学品市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。建設化学品市場における業界のリーダーはAshland Global Holdings Inc.、Fosroc International Ltd.、BASF SE、Arkema Group、Sika AG、W. R. Grace & Co.、Mapei S.p.A、Pidilite Industries Limited、SOPREMA Group、Asia Mortar、Dayton Superior Corporation、Dahsin Waterproofing Co. Ltd.、Bostik SA、Saint-Gobain S.A.、SKK (S) Pte. Ltd.、Dow DuPont Inc.、H.B. Fuller Companyなどです。

調査レポートの詳細内容について

**** Research Nester Private Limited会社概要*****

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]

電話: US +1 646 586 9123

電話: UK +44 203 608 5919

関連記事

最新ニュース20件