ホンダファン向けサーキットイベント…走行はスポーツモデルや人気車種、クラス分けも 9月22日

car

ホンダファン向けのサーキットイベント「FUN&RUNミーティング with HondaStyle」が9月22日、千葉県・袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催される。

当日はグループ毎に分かれてのサーキット走行会のほか、車種ごとで駐車可能なオフ会エリアや、様々なパーツ展示やチューニング相談が可能なメーカー&ショップブース、そして個人ユーザーによるスワップミートエリアなども設けられる予定だ。

サーキット走行会では、1周2436m、大小14のコーナーを持つ袖ヶ浦フォレスト・レースウェイを走行する。車種やサーキット走行経験に合わせ、ビギナー/中級/上級の3クラスを設定。『シビック』や『インテグラ』、『S2000』などのスポーツモデルのほか、『アコード』や『フィット』など、様々なモデルで走行できる(ミニバン除く)。

サーキット走行初心者向けのクラスも用意し、プロドライバーやショップスタッフが、サーキット走行に必要な準備や心得などをわかりやすくレクチャー。サーキット走行経験者にも、より速く走るための個別アドバイスを行う。走行時間は20分×3本で、走行料金は2万3000円。

パドックでは、ホンダ車のチューニングを得意とするパーツメーカーやショップがブースを出店。デモカー展示のほか、愛車のチューニングやメンテナンスに関する相談にも対応する。さらに個人オーナーによるスワップミートエリアも用意。パーキングエリアに停めた愛車の前に様々な商品を並べて販売を行う。

さらに当日は、パドックの1コーナー側を車種ごとのオフ会スペースとするほか、ステージトークショーや、スペシャルイベントとして「S660チューナーズバトル」や、エキシビジョンレース「N-ONE Fun Fun Cup」などを予定している。

関連記事

最新ニュース20件