ついに滝沢秀明がジャニーズ本社の代表取締役社長に就任へ!

news

滝沢秀明副社長が、ついにジャニーズ本社の代表取締役社長に就任することが現実味を帯びてきたと、一部ゴシップ誌が報じています。

[以下引用]
「肩書きなら、課長でも一気に社長になれるのですが、滝沢氏は代表権を持つ代表取締役につくと思われます。名実ともに会社のトップですが、そうなれば社外の取り引きなど滝沢氏の権限でできるようになります」(ジャニーズライター)

伏線はあった。9月4日、ジャニーズ事務所は、メリー喜多川氏が代表取締役会長を退任し、名誉会長に就くことを発表。

「メリー氏は、もう93歳。近年は車いすでの移動でした。実務自体が無理な話。それに会長でも名誉会長でも、頭がハッキリしているうちは影響力は同じ」(前同)

現在、事務所の代表取締役社長は娘の藤島ジュリー景子氏。

「ジャニーズ事務所は売り上げ1000億円といわれるのに非上場の同族会社。代表取締役は取締役会で選ばれますが、取締役といっても身内ばかり。そもそも取締役は株主総会で選ばれる。メリー氏やジュリー氏は大株主ですから、代表権を持っていても不思議はない」(女性誌記者)

メリー氏が退き、滝沢氏が社長に昇格というのはが自然だろう。となるとジュリー氏は会長か。

「驚くのは滝沢氏はジャニーズの株を持っていて大株主らしいのです。そこで代表取締役として、完全にタレント部門を統括、営業を仕切りたいようです。滝沢氏は昨年亡くなったジャニー喜多川氏の相当数の株を譲られたとされます。メリー氏、ジュリー氏に次ぐ3、4番手という話もあります」(前同)

株さえあれば株主会で取締役に選任され、取締役会で代表に選ばれることも考えられる。そうなると肩書き・社長ではなく、完全な代表取締役として会社の舵取りができる。

「事務所の周辺では、滝沢氏を”社長”と呼ぶ人間が増えている。だから手越祐也を筆頭にジャマ者は、今後もどんどん追放の憂き目にあうのでしょう。もともとジャニー氏は”ジャニーズ愛”に溢れる滝沢氏に全権を渡したかった。ジャニー氏の株はほとんど渡ったとされ、数百億円という預貯金も遺産としてもらったというとんでもない話も。だから一昨年末でタレント業を廃業したのです。当面、ジュリー氏を立て、よき社長を演じるでしょう」(女性誌記者)
[覚醒ナックルズ]

[スポンサーリンク]

ジャニーズは非上場のオーナー会社ですから、部外者であるタッキーが代表権を持つ社長に就任するというのは非現実的だと思いますけどね。

いくらジャニーさんから大量の株を相続していたとしても、まさか筆頭株主にはなっていないでしょうし…

ただ、最近はベテランタレントの離脱も増えていてジリ貧気味ということもあって、ジュリーさんはすでに芸能事業には興味を失っており、不動産を始めとした投資事業に夢中になっているとの報道もありました。

それが本当なら、芸能部門にしては完全にタッキーに一任する可能性はあるかと。

ジャニタレが不祥事を起こすたびに最高責任者として名前を出されたり、謝罪会見の場に引っ張り出されたりするのは、ジュリーさんもイヤでしょうから。

ちょっと前には、ジュリーとタッキーが急接近しているとサイゾーさんが報じていましたが、

もしかしたら、権限移譲の前触れだとか?

でもま、実際に表舞台に出てくるのはタッキーばかりで、社長であるはずのジュリーさんは完全に存在感がありません。

違法賭博で解雇された山本亮太さんの件でも、宇宙Sixの解散に言及したのはタッキーだけでしたからね。

タッキーが代表取締役社長になろうがなるまいが、状況は変わらないような気もします。

これからもタッキーの先輩世代は退所、独立の流れが続き、あと数年もすれば完全なる”タッキー帝国”が完成するんじゃないでしょうか?

※こっちの後継者も早く決めて下さい!

ちなみに、タッキー社長の次にはジュリーさんの娘がジャニーズを引き継ぐのは既定路線と言われています。

ネットには詳しい素性や顔写真などは一切アップされていませんが、数少ない情報によると彼女は2004年生まれで現在は16歳だそう。

タッキーが社長になった場合、20年から30年くらいは天下が続きそうですが、その頃にはジュリーさんもかなりのお歳になってますし、もしかしたら「娘と結婚して欲しい…」なんて展開もあるかも?

※藤島家と木村家のズブズブな係

誰かが作った画像→ geinou ranking

誰かが作った画像→ geinou ranking

※そういえば、タッキーにはこんな噂もありました。

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを…

スポンサーリンク

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件