二宮和也が帰宅拒否症に!妻・綾子との新婚生活は終わりを告げ、早くも倦怠期に突入か?

news

昨年11月の電撃結婚からもうすぐ1年が経過しようとしている二宮和也くんが、早くも妻・綾子さんとの間に倦怠期が訪れているとの疑惑が浮上しています。

※カメラデビューしてみますか?

[以下引用]
筆者は夫人との腐れ縁で、今も“定点観測”を欠かさない。そのスポットのひとつが、渋谷区にある高級スーパーマーケット。入籍直後の昨年末は、店内でカートを押すニノとその少し後ろを満面の笑みで歩く夫人の姿が度々目撃された。ところが、最近はこのスーパーに買い物に来るのはA夫人ひとりというパターンがほとんど。

たまにニノも姿を見せるが、以前のように店内に入ることはなく、夫人が戻ってくるまで車の運転席で待ち続けているという。常の主婦たちは「夫婦の距離感や空気が変わったんじゃないかしら」とささやいている。

ニノの変化はこれだけではない。レギュラー番組の「VS嵐」(フジテレビ系)や「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)の収録が終わると、これまであっという間にスタジオから姿を消し自宅に直帰していたのに、特に打ち合わせをする必要がないにもかかわらず、スタッフと時間を気にせずたわいのない話をするようになったというのだ。これを「帰宅拒否症なのでは……」と心配する係者もいる。

2008年スタートの「VS嵐」は嵐が長く携わってきたバラエティー番組だが、「収録が終わって控室でグダグダしているニノさんの姿はほとんど初めて見る光景」(ある番組スタッフ)だという。もしかしたら番組終了がカウントダウンに入り、ニノの胸に熱い思いが込み上げているのかもしれないが……。

しかも最近、ニノは積極的に事務所後輩たちの人生相談に乗っているという。少し前まで自分の携帯番号を教えることすらためらっていたくらい人付き合いが苦手だった男が、いつからこんな世話焼きになったのか首をかしげてしまう。

ニノと酒席を共にした映画係者が、冗談半分に家で待つA夫人について聞くと、ニノは「気にしなくていいの。もう5年以上も一緒にいるから……」と意味深な言葉を口にしたという。前出の番組スタッフも、「僕らと仲間のように接してくれるのは凄くうれしいんですけど、時々見せる寂しそうな表情が何だかとても引っ掛かるんですよね……」と漏らす。

パーフェクトカップルとも称される2人に、いよいよ倦怠期が訪れたということなのか。“最終リミット”まで観測を続けたい。
[日刊ゲンダイ]

これは芸能ジャーナリストの芋澤貞雄さんによる記事ですが、7月に東スポさんが出していた記事とは真逆なのが気になります。

ま、とりあえず匿名記事ではないですし、信じることにしてみます。

[スポンサーリンク]

さて、倦怠期っていうのは面白い言い方ですね。

まあ、実際には同棲期間を含めたら1年以上は一緒にいるんでしょうけど、これは最悪のタイミングで結婚を強行したことへの報いというか、自業自得みたいなもの?

芋澤さんによると、綾子さんはこれまで2回も結婚式がお流れになったにもわらず、いまだに

「40歳になるまでには絶対に挙式しようね!約束よ!」

とニノに迫っているんだとか。

新型コロナウイルスもまだ収束しておらず、活動休止前に予定されていた様々な計画が見直しを迫られるというのに、そんなことはまったくお構いなしで自分の希望をぶつけてくる態度に、ニノも呆れ果てているのかも?

もし本当に倦怠期が訪れているのだとしたら、どうやって解決するのか見もの。

敬愛する木村先輩は妻のイエスマンだった(と思われる)ので、倦怠期とか帰宅拒否症とかとは全くの無縁だったはず。

なので、アドバイスは期待できません!

いっそのこと、公式SNSでファンから良い解決策を募集してみるとか…

ちなみに、綾子さんが40歳となるのは今年の12月23日で、嵐の活動休止より少し早く訪れます。

そんな状況なのに、ウチに帰ったら妻から

「年内に挙式よ!ウエディングドレスよっ!」

って騒がれるとしたら、さすがの”音速の貴公子”も”鈍足のカメ”になっちゃうのは仕方ないかも…?

※帰宅拒否症で離婚できるのか?

あの夫婦は結局離婚しました→ geinou ranking

あの夫婦は結局離婚しました→ geinou ranking

※ユニ・チャームのマスクも安くなりました。

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

■ニュース

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを…

スポンサーリンク

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件