ヒカキン、限界状態の撮影で現れた異変 「めっちゃ震えて怒りをこらえてた…」

lifestyle

日本のトップユーチューバーであり、世間から多くの支持を得ているヒカキン(HIKAKIN)。彼の知られざる一面を明かす企画が行われ、限界を迎えた時のエピソードが語られた。

■「それ大丈夫ですか!?」

7日に「【ヒカキン炎上】マネージャーに裏の顔を暴露されてしまう…」と題した動画をYouTubeにアップしたヒカキン。

マネージャーによる持ち込み企画ということで、ヒカキン自身は何が行われるか知らず、現在のマネージャー2人を主体に企画は進んでいく。

早速マネージャーから「マネージャーしか知らない! ヒカキンさんの裏の顔の暴露トーク!」と企画の趣旨が伝えられると、ヒカキンは「それ大丈夫ですか!?」と驚きつつも「再生数が取れそうな見出しだけど…」と冗談交じりのツッコミを入れる。

関連記事:ヒカキン、お酒企画で泥酔「アルYouTube!」 顔真っ赤で視聴者動揺

■危険なお題を引いてしまう

箱の中に用意されたお題を引いていくスタイルで、初っ端のお題は「マネージャーから見たヒカキンの第一印象」というもの。各々が当時を振り返り「ルイ・ヴィトンの人」「思っていたより体が超大きい」と回答。

ジャブ的な軽い内容にヒカキンも安堵し、場が和んだタイミングで引かれた次のお題は「これまでで一番血の気が引いた撮影」という少し危ない雰囲気が漂うものだった。

■「めっちゃ震えて…」

とある仕事で撮影があった際、「かなり仕事が立て込んでいた時期」「徹夜明けで一睡もしていなかった」という状況も重なって、現場でレクチャーを受けているヒカキンの顔面が「どんどんマジになっていた」ことがあるという。

過労から、休憩時間も一点を見つめて、ぜぇぜぇと疲労をうかがわせていたほど。

撮影のラストにかけては、ヒカキンが何度も挑戦するがOKテイクが得られなかったそうで、マネージャーは「めっちゃ震えて、怒りをこらえてた…」とその時の様子を語る。

側から見たらわからないレベルであったそうだが、ヒカキンと時間を共にしているマネージャーは「これはかなりきているな…」と危険を察知し、血の気が引いてしまったようだ。

■続編を望む声も

仕方がない状況でもあったとしても「なんでこの笑顔ができなかったんだろう」「うわ〜やってしまったな」とヒカキンは当時を反省していた。

動画では、その後も普段は語られないエピソードが続き、「またこの企画やってください」「このシリーズ続けてほしい!」と企画の続編を望むコメントが寄せられていた。

同時に、日々ヒカキンを支えているマネージャーに対しても「この人らのおかげでヒカキンの今がある」「マネージャーさん、絶対にいい人なんだろうなぁー」と称賛の声が上がっていた。

・合わせて読みたい→ヒカキン、フルーツを使った動画を公開するも 「怖すぎて見てられない…」

(文/しらべぇ編集部・ステさん)

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件