フライパン1つで簡単!「かまぼこフライ」「野菜とベーコンの巣ごもり卵」2品弁当

lifestyle

みなさま、おはようございます!料理研究家の「かめ代」です。

心が楽になる2品弁当。連載第60回目の2品弁当は

  • かまぼこフライ
  • 野菜とベーコンの巣ごもり卵

のレシピをご紹介します。

以前、部活で運動をしている男の子を育てているお母さまからのリクエストに応え、育ち盛りさんのお腹も満足できるお肉入り「巣ごもり卵丼」弁当をご紹介しましたが、今回は、お肉やお魚がなくてもOK、買い置きのかまぼこやベーコンで作る2品弁当をご紹介します。より手軽に作れて、でもしっかりボリュームのあるおかずです!

フライパンで揚げ焼きにする「「かまぼこフライ」は、フライなのにとても簡単!フライを作ったあと、同じフライパンで巣ごもり卵が作れるので、フライパン1つで2品作れて洗い物も楽ちんですよ♪

とても簡単にできるボリューム弁当。おかずに困った日の朝にぜひ思い出して、試してみて欲しいレシピです。

フライパン1つで簡単!「かまぼこフライ」「野菜とベーコンの巣ごもり卵」2品弁当

1品目 かまぼこフライ

(材料)1人分

  • かまぼこ 1個
  • 薄力粉 大さじ1と1/2
  • 水 大さじ1と1/2
  • パン粉 大さじ3~4程度
  • 油 大さじ3程度

(作り方)

1..ボウルに薄力粉と水を入れて混ぜ、1cm幅に切ったかまぼこにからめてパン粉をまぶす。フライパンに油を入れて中火で熱して並べ入れる。

2.こんがりと焼けたら裏返す。

3.かまぼこに厚みがあると油が少ない時は側面に油が回りにくいため、側面もすべて焼く。下の写真のように並べて、下側もしっかり焼いて…

かまぼこの上側も、下の写真のようにフライパン側面のカーブに沿わせるように焼き、全面をこんがりと揚げ焼きする。

※フライパンは洗わずに、そのまま巣ごもり卵を作ります。

1品目 野菜とベーコンの巣ごもり卵

(材料)1人分

  • ベーコン 20g
  • ピーマン 1個
  • しめじ 1/2パック(50g)
  • 卵 1個
  • 塩、こしょう 各適量

(作り方)

1.ピーマンとベーコンは細切りにする。しめじは石づきを落としてほぐす。フライパンにすべて入れて中火で軽く炒め、塩とこしょうを全体にふる。

※かまぼこフライを作ったあとの油を活用し、油は入れずにそのまま炒めます。

2.中央をあけてドーナツ型にし、卵を中央に割りいれ、フライパンに蓋をして弱火にする。5分程度加熱したら火を止めて、そのまま余熱で卵に火を通す。

2品弁当の詰め方プロセス

1.ごはんを弁当箱に入れて冷ましておく。

白いごはんを見せるところ(下の写真では左端)は高く盛り、具をのせるところは1cm程度低く詰めて、かつおぶし(小1パック)にしょうゆを少々からめて敷く。

2. かつおぶしの上に海苔を全体にのせる。

3. かまぼこフライを海苔の左半分に並べる。

※巣ごもり卵は先に野菜の部分を詰めてから卵をのせると、狭い部分にもきれいに詰めることができます。

4.かまぼこフライにソースを全体にかけ、卵の上に黒こしょうをふる。ご飯の上に梅干しと塩昆布をのせる。

※分量外の材料(ごはん1人分大盛り、しょうゆをからめたかつおぶし、のり、ソース、黒こしょう、梅干し、塩昆布)

*****

今週の「心が楽になる2品弁当」はいかがでしたか?

安価で調理が楽なかまぼこも、フライにすると立派な主菜になります。しょうゆをからめたかつおぶしや海苔の上におかずをのせると、「のり弁」風になってとても美味しいですよ。

今回はフライパン1つで。かまぼこフライは水分もでないため、フライパンが汚れず楽々。すぐに次のおかずが作れます。

今回も850mlのお弁当に、分量すべてギッシリ詰めてみました。

簡単!美味しい!ボリューム満点!毎日のお弁当作り。心を楽に。2品弁当を楽しんでください。

******

「心が楽になる2品弁当」のルール

  • おかずは2品だけ
  • 詰め方も簡単に。紙カップは使わない
  • 市販の調味料やあしらいものは常備して利用
  • 2品で朝15分以内に完成する簡単美味しいお弁当

******

料理研究家 かめ代

公式ブログ かめ代のおうちでごはん。https://kameyogohan.blog.jp/

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件