シニア・子育て世帯が「毎週15%オフ」になる関東圏の超格安スーパー「カスミ」

news

昨年10月から消費税が10%に値上がりし、買い物後にレシート金額を見ると「え?!こんなに支払いにかかった? レジの人打ち間違えてない?」とレシートを2度見していました。

今回は、消費税率をも上回る脅威の15%オフの超格安スーパーを紹介します。

毎週店内15%オフになる超格安スーパーとは

そのスーパーは、現在茨城県を中心に千葉県、埼玉県、栃木県、群馬県、東京都内に190店舗(2020年07月24日現在)を構える「カスミ」というスーパーマーケットです。

食料品を中心に、日用品も販売されています。

15%オフの対象者

残念ながら全ての人が15%オフになるわけではありません。

対象は、

(1) シニアパスポート

(2) 子育て支援カード

を所有している方です。

(1) シニアパスポート

「KASUMIシニアデー」開催日に提示することで5%オフになるパスポートで、満60歳以上が対象です。パスポートの発行手数料は無料です。

(2) 子育て支援カード

店舗で開催される「子育て支援割引デー」に、各都道府県発行の子育て支援カードをレジで提示することで5%オフになります。

酒やたばこ等、一部割引き除外品はありますが、スーパーで5%オフで買い物できるのはうれしいです。

私がよく行くカスミでは「KASUMIシニアデー」が毎週月曜日・火曜日と月に1回定められた日です。

「子育て支援割引デー」は、毎週土曜日と日曜日です。

店舗や時期によって開催日が異なる場合がありますので、行く予定の店舗やチラシを必ずご確認ください。

10%の割引券配布の日がある

現在、カスミでは日曜日と木曜日に買い物をすると、翌日から1週間使用できる10%割引券が配布されます。

こちらは全ての人が対象なので、この割引券を使用すれば10%オフで買い物できます。

一部除外品を除いて、配布日に商品を1点でも購入すれば10%割引券をもらえるので、その日に特に買う物がなくても何か1つは購入して割引券を獲得しています。

15%オフで買い物する方法

さて、ここからは、15%オフで買い物をする方法を紹介します。

10%割引券はシニアパスポートや子育て支援カード提示時の5%割引との併用が可能なので、15%オフで買い物ができます。

割引券を併用できるお店はスーパーマーケット以外には聞いたことがなかったので一瞬目を疑ってしまいましたが、店内ポスターやチラシでしっかりと案内されています。

私自身も15%オフで何度も買い物しているので間違いはありません。

このサービスを利用するようになってからというもの、買い物後にレシートを見てルンルン気分で帰宅するようになりました。

私の1週間のルーティーンは、

10%割引券をもらえる曜日に1点でも商品を購入して割引券をもらう

子育て支援割引デーで5%オフになる日に10%割引券を持参して会計時に併せて提示=15%オフでたくさんの買い物をする

という感じです。

注意点

割引券には使用期限があったり、配布する曜日が変更されている場合があるので、必ず確認しましょう。

もちろん、シニアパスポートや子育て支援カード、10%割引券も忘れずに持参してください。

かく言う私も買い物かごに買う物をたくさん入れて、レジに並んでいる際に子育て支援カードを家に忘れてしまったことに気づいて、家の人に持ってきてもらったという経験があります。

近所だったのでよかったものの、忘れてしまったがために割引率が下がってしまうというのはもったいないです。

お得に買い物をして、日用品や食料品を節約してください。(執筆者:永倉 南)

タグ: マネー 達人

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件