VW ゴルフR 新型、11月4日のデビューが決定…ティザー[動画]

car

フォルクスワーゲンの高性能車部門のフォルクスワーゲンRは10月16日、新型『ゴルフR』(Volkswagen Golf R)を11月4日、デジタルワールドプレミアすると発表した。

ゴルフRは、『ゴルフ』シリーズの頂点に立つ高性能グレードだ。フォルクスワーゲンRは2002年、「フォルクスワーゲン・インディビジュアル」の名前で設立された。2011年に、現在のフォルクスワーゲンRに名前を変更した。

フォルクスワーゲンRの原点は、2002年に発表された『ゴルフR32』とされる。その後、『パサートR36』、『トゥアレグR50』、『シロッコR』、ゴルフRなど、ラインナップを拡大してきた。また、内外装を中心にスポーツ性を強調した「Rライン」を、幅広い車種に設定している。

従来型ゴルフRは欧州仕様の場合、直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ「TSI」エンジンが最大出力310ps、最大トルク40.8kgmを引き出す。駆動方式は、4WDの「4MOTION」で、トランスミッションは7速デュアルクラッチの「DSG」だ。0~100km/h加速4.6秒、最高速250km/h(リミッター作動)の性能を備えている。なお、フォルクスワーゲンRは公式Instagramを通じて、新型ゴルフRのティザーイメージを配信している。

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件