白石麻衣、卒業前のTVラストステージ!メンバーからのサプライズに涙…ファンも涙腺崩壊

lifestyle

白石麻衣が、26日放送の『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)に生出演。乃木坂46として最後のテレビパフォーマンスを果たした。

あさって28日、生配信ライブをもってグループを卒業する白石。この日はこれまで彼女がセンターが務めてきた『ガールズルール』、『今、話したい誰かがいる』、『インフルエンサー』、『シンクロニシティ』、そして卒業シングルとなる『しあわせの保護色』の5曲を、メンバーとともにスペシャルメドレーで披露。

その前に挨拶に立った彼女は、「約9年間応援してくだった皆さん、本当にありがとうございました」と頭を下げ、「今日は感謝の気持ちを込めて精一杯パフォーマンスしたいと思いますので、最後まで楽しんでってください」と宣言してステージが始まった。

そしてラストの『しあわせの保護色』でメンバーがサプライズを決行。同曲のMVには花束をそれぞれが白石に渡すシーンがある。これを今回も行おうと、センターで歌う彼女には内緒で、同じく1期生メンバーが途中から真っ赤な薔薇の花束を後ろに持ち、曲終わりにかけて贈呈。まさかのプレセントに白石も大粒の涙を流した。

SNS上では「まいやんの涙はあかん……」「涙腺崩壊でした まいやん姉さん、ありがとう」「まいやんのラストエモすぎてエモすぎてもう泣いちゃった」など感動の声が殺到。また白石の涙に「この時点で号泣なのに卒コン大丈夫かなぁ…」と心配するファンもいた。

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件