トップクラスの学科数、北京大と清華大が最多 中国最高学科ランキング

news

北京大学の今年の始業式。(9月20日撮影、北京=新華社記者/任超)

【新華社広州10月27日】中国の高等教育評価機関、上海軟科教育信息咨詢はこのほど、「2020軟科中国最高学科ランキング」を発表した。各学科のトップ2と上位2%を「中国のトップクラスの学科」とすると、北京大学と清華大学からはそれぞれ24学科が選ばれ、大学別で共に首位となった。

中国人民大学は10学科が選ばれ第3位となり、復旦大学、上海交通大学、北京師範大学、中国農業大学はそれぞれ7学科、浙江大学は6学科、中国科学技術大学、南京大学、武漢大学はそれぞれ5学科が選ばれた。

これまでランク入りした学科数の累計では浙江大学が59学科で、清華大学と武漢大学がそれぞれ58学科で続き、四川大学、中山大学、吉林大学、上海交通大学、山東大学からも50学科を超えた。

広東省の大学は学科総合スコアで中国7位となり、全国上位2%以内が7学科、5%以内が24学科、10%以内が72学科、50%以内が327学科だった。

タグ: 新華通信社

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件