スタイルがよく見える!真似したい「ワイドパンツ」の着こなし方3つ

lifestyle

本連載「プチプラで楽しむファッションコーデ術」では、毎朝のヒントとなるような「プチプラコーディネート術」をお届けします♪

おはようございます。パーソナルスタイリストの高橋 愛です。

気温が下がってくると、スカートよりもあたたかい「パンツ」スタイルが増えがち。履く頻度が高い時期こそ、いつもとシルエット(デザイン)の異なるパンツを選んで、違う雰囲気を楽しんでみませんか?

今日は「スタイルが悪く見えそうで苦手…」という声も多い「ワイドパンツ」を、スタイルアップしながら楽しむコツをご紹介します♪

【Vol.1】トップスは濃いめ&コンパクトがコツ!

一言で「ワイドパンツ」と言ってもその太さは色々。どの程度のワイド具合を選ぶかによって、難易度がかなり違ってきます。

もちろんあまりに太すぎるデザインのものだと、一気に難易度がアップ。できるだけスッキリ見える適度な太さのパンツを選びましょう。特に身長があまり高くない方は、適度な太さをチョイスするのがおすすめです。

ワイドパンツは太ももから裾にかけてさらに広がるデザインか、上から下までほぼ同じ太さのデザインかで履いた時の印象はかなり違ってきますが、上の写真は後者のタイプ。

低身長の方がワイドパンツを履く時は、このコーデのようになるべくトップスをコンパクトに、濃いめカラーを選ぶのがポイント!スタイルアップして見えますよ♪

【Vol.2】明るめカラーならフラット靴もOK

ワイドパンツのワイドさを際立たせて履きたい時は、足元にはフラットシューズを選びたいところ。でも、ワイドパンツ+ノーヒールだと重心が下にいくため、スタイルが悪く見えてしまいがち…。そんな時は軽さのあるカラーで重心をアップしましょう。

ここでは上下アイボリーにしてみましたが、明るめのカラーで軽さのあるスタイリングに仕上げると、フラットシューズ+ワイドパンツでも簡単にスタイルアップできますよ。

【Vol.3】高身長さんは全身カジュアルも◎

身長が高めな方におすすめしたいのが、こんなリラックス感たっぷりのスタイリングです。

ワイドパンツ+ヒールのない靴で着こなす場合、足の甲を見せるなどどこかに軽さを出してスタイルアップしたいところですが、身長が高い方はあまり気にせずスニーカー合わせで全身カジュアルスタイルでまとめてもOK!

ここではトップスにロゴ入りのビッグスウェットを合わせてみましたが、襟ぐりが広く女性らしいこんなデザインのトップスなら、ワイドパンツ+スウェット+スニーカーでも子供っぽくならずに素敵に着ることができると思います♪

今日のプチプラitems

Vol.1 パンツ/uniqloU、バッグ/ZARA☆、ブーツ/楽天☆

Vol.2 パンツ/uniqloU☆、バッグ/GU

Vol.3 パンツ/uniqloU☆、スニーカー/コンバース

※☆印は今期取扱いのものです

着こなしpoint

ワイドパンツなどいつもとシルエットの違うパンツを取り入れるだけで、秋冬のおしゃれはもっと楽しくなると思います!

太めパンツでも工夫次第でスタイルアップは可能ですよ。ワイドパンツが苦手な方も、ぜひ試してみてくださいね。

◆高橋愛Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/real-clothes-ai/

◆高橋愛Instagram:@ai.takahashi328

☆この連載は【毎週水曜日】更新です。来週もどうぞお楽しみに!

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件