レンジで簡単!作り置きもOK「濃厚クラムチャウダー」の作り方

lifestyle

おはようございます。料理研究家・管理栄養士の五十嵐ゆかりです。連載第111回目の今回は、「濃厚クラムチャウダー」のレシピをご紹介します。

小麦粉がダマになる心配も、火加減の心配もなし。レンジで簡単に作れるクラムチャウダーです。色々なおかずを用意できない忙しい朝でも、パンやクラッカーを用意するだけで満足感があります。

冷蔵庫で3日間程度保存ができるので、作っておけば朝はチンして温め直すだけでOK!

キレイを磨くビューティポイント

魚介や野菜がごろっと入ったクラムチャウダーなら、朝に不足しやすいタンパク質や食物繊維がしっかり摂れます。タンパク質は肌のハリつやを保つ働きが、食物繊維は老廃物の排泄を助けて美肌の維持に貢献する働きが期待できるといわれています。

レンジで簡単!作り置きもOK「濃厚クラムチャウダー」の作り方

<調理時間の目安>

20分

<作り置きの目安>

冷蔵庫で3日間

<人数>

2人分

<材料&分量>

  • 玉ねぎ(1cm角切り)…1/4個
  • にんじん(1cm角切り)…1/4本
  • じゃがいも(1cm角切り)…1個
  • シーフードミックス…100g
  • 薄力粉…大さじ2
  • 牛乳…300ml
  • 顆粒コンソメ…小さじ1
  • 醤油…小さじ1
  • バター…10g
  • 塩、コショウ…適量
  • オリーブオイル…適量
  • 粗挽き黒コショウ…適量

<作り方

1) 耐熱ボウルに玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、シーフードミックスを入れてふんわりラップし、600Wのレンジで7分加熱する。

2) 薄力粉を混ぜたら牛乳を少しずつ加えて粉を完全に溶かし、顆粒コンソメ、醤油を混ぜてラップなしで5分加熱。バターを溶かして塩、コショウで味を調える。

3) 器に盛ってオリーブオイルをかけ、黒コショウをふる。あればクラッカーを添える。

調理のワンポイントアドバイス

  • シーフードミックスの代わりに、一口サイズに切って醤油小さじ1で下味をつけた鶏もも肉(200g程度)で作っても美味しいです。

☆この連載は<隔週水曜日>に更新します。次回11月11日(予定)もどうぞお楽しみに…!

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件