ミイヒの休養に近藤春菜がエール

lifestyle

ハリセンボンの近藤春菜が、体調不良のため活動休止を発表したNiziUのミイヒに温かいメッセージを贈った。

ミイヒの体調不良はNiziUを生んだオーディション『Nizi Project(通称:虹プロ)』(Hulu)の韓国合宿の途中から心配されていた。ミイヒはどんどん瘦せていき、合格者発表時にはプロデューサーのJ.Y. Parkから<ご飯たくさん食べてね。少し痩せているから。分かった?>と声をかけていたほどだ。

その後も彼女の体型は元には戻らず、音楽番組への出演時にミイヒだけが長いパンツの衣装を着用していたことから「細すぎる足を隠すためでは」とも囁かれていた。10月2日にグループの新ビジュアルが発表された際には、少しふっくらとしたようにも見えたが、やはり休養が必要だったようだ。

ミイヒの活動休止発表にファンからは心配と共に、「お休みできる環境でよかった」「やっとゆっくりと休めるね」など、安堵する声も出ている。

近藤春菜「グループは守られるし、帰る場所がある」 近藤春菜は10月26日にInstagramのストーリーズを更新。翌日27日に自身がMCを務める番組『スッキリ』(日本テレビ系)にNiziUが出演することを告知すると同時に、ミイヒに向けて「焦る必要はない」「帰る場所がある」とのメッセージを綴った。

<MIIHIちゃん

悔しくて焦ってしまうかもしれない。

でもこれからのアーティスト人生長いから焦る必要ない。

メンバーひとりひとりなにもかもが違う。

だからそれぞれのタイミングがあるから

グループは守られるし、帰る場所がある。

大丈夫。

マイペースに。

待ってます。

おばさんのひとりごと。>

近藤は『スッキリ』のスタジオで「虹プロ」を最初から見守ってきたメンバーのひとり。オーディション参加者の長所を分析した熱いコメントと共に、最後はJ.Y. Parkに向けて「Parkさん、よろしくお願いします」と締めるのが恒例であった。中でもミイヒに関しては6月23日の放送で、天性の才能だけでなく努力の人だと語っている。

<Parkさんが一番いい意味でため息をつくのがミイヒちゃん、ため息ナンバーワンなんです。一言聞いただけで「上手すぎる」っていうのが本当に何回も続く。

ミイヒさんは弱冠15歳でかわいいもキレイも大人っぽいも色々な表現ができる。

ただ、天性だけのものじゃなくって、ミイヒちゃんは15歳で経験が足りないからって言って、恋愛の歌を歌うときに恋愛の映画を観たりとか、心的にも成長させるっている努力をする人なんですよ。

だからそういうところでね、今後もどんどん成長すると思いますし、Parkさんよろしくお願いします>

ミイヒは努力を続け自分を高めていくことのできるアーティストであること、そしてNiziUメンバーの絆を確信しているからこそ、近藤春菜は「焦る必要はない」「帰る場所がある」とのエールを贈ったのかもしれない。

最終更新:2020/10/28 05:30

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件