年末年始の時短営業を決めたすかいらーく 会社のメッセージがグッとくる

lifestyle

ガストやバーミヤン、ジョナサンなどを運営するすかいらーくホールディングスが、働き方改革の一環として、年末年始の営業時間を短縮すると発表。大きな決断に至った理由について、同社が発表したメッセージがグッとくる内容だった。

■特別な時間を大切な人とともに

ガストやバーミヤン、ジョナサンなどのすかいらーくレストランツ約2,800店舗にて、年末年始の営業時間を短縮すると発表した同社。12月31日の大晦日は18時に閉店し、1月1日の元日は午前11時に開店、21時には閉店するという。

この決定について、同社は「『年末年始』という1年の中でも特別な時間を、ご家族や大切な方とともに過ごしてほしいとの思いから、昨年に続き営業時間短縮を決定いたしました」とコメント。

なお、感染症対策のため宅配やテイクアウト需要は高まることを想定し、一部業態では宅配やテイクアウトのみ時間を延長して営業する予定だとしている。

関連記事:バーミヤン、頼みすぎた料理を捨てずに済む方法がある 客席には…

■各業態の営業時間は…

ガスト、バーミヤン、ジョナサン、ステーキガスト、から好し、グラッチェガーデンズ、むさしの森珈琲とんから亭、La Ohanaは大晦日は18時閉店、元日は11時開店、21時閉店の予定。

夢庵と藍屋は大晦日は20時閉店(16時30分~テイクアウトのみ営業)、元日は11時開店、21時閉店に。しゃぶ葉は大晦日21時閉店、元日は11時開店、21時閉店の予定。魚屋路は大晦日20時閉店、元旦は12時開店、21時閉店(テイクアウトの受け渡しは9時から)。

chawanについては、施設の営業時間に準ずるとしている。

■約2割「年末年始も仕事」

従業員とその家族を思い、働き方改革を進めているすかいらーくホールディングス。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の有職者の男女849名を対象に、「年末年始の仕事の予定」に関する意識調査を実施したところ、全体で22.7%の人が「年末年始も仕事だ」と回答していた。

人々の働き方が大きく変化した2020年。同社の対応にはネット上でも好意的な反響が目立っている。

・合わせて読みたい→Go To Eatでランチ実質500円食べ放題 『じゅうじゅうカルビ』が激安

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日

対象:全国20代~60代有職者の男女849名(有効回答数)

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件