『スーパーマリオ 3Dコレクション』更新データVer.1.1.0が11月17日配信―カメラ操作を「リバース」へ変更可能に

gaming

[お知らせ]『スーパーマリオ 3Dコレクション』の更新データVer.1.1.0を11月17日(火)に配信予定です。収録されている3タイトルすべてで、カメラ操作をリバースに変更できるようになります。 pic.twitter.com/lnsE1g5SlL— スーパーマリオブラザーズ35周年 (@supermario35th) October 27, 2020

任天堂は、ニンテンドースイッチ対応ソフト『スーパーマリオ 3Dコレクション』の更新データVer.1.1.0を11月17日に配信予定であると発表しました。

この更新データでは、本作に収録されている3作品全てで、カメラ操作を「リバース」に変更できるようになります。公式Twitterでは、各作品の中断画面に「設定」の項目が追加されているスクリーンショットも公開。通常カメラやマリオ視点など、項目ごとに設定できるほか、ボタン1つでオリジナル版や初期設定に合わせられるようです。

『スーパーマリオ 3Dコレクション』は、スーパーマリオブラザーズ35周年特別ソフトとして、2020年9月3日~2021年3月31日までの期間限定で発売中。価格は6,480円+税です。

タグ: gamespark

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件