40代女性の8割が「運動会のお弁当作りは大変」 妻任せにしている男性も

lifestyle

運動会は、学校行事の一大イベントである。親たちは弁当を用意して、当日に挑むのが一般的である。

画像をもっと見る

■「運動会のお弁当作りは大変」6割も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の子供がいる男女721名を対象に調査したところ、全体の61.7%が「運動会のお弁当作りは大変だ」と回答した。

関連記事:『バイキング』特集で物議の手抜き料理 「楽してる」と感じた経験者は…

■料理が苦手な人には

性年代別では、多くの年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

料理が苦手な人にとって、運動会の弁当はかなりの苦痛だという。

「普段は学校で給食を食べているために、子供に弁当を作る機会がほとんどない。慣れないことをするために何を入れていいのかわからず、ものすごく悩んでしまう」(40代・女性)

「もともと料理にはそれほど自信がないので、運動会のお弁当は憂鬱でしかない。一応、前日から準備してがんばっているけれど、なかなか納得いくようにできないのが残念なところ」(30代・女性)

■弁当作りは妻任せ

一方で男性には、妻任せにしているという人も多いようだ。

「料理に関してはほとんど妻に任せているので、運動会の弁当の用意もしてくれている。たしかに朝から大変だと思うので、妻にはいつも感謝の気持ちしかない」(30代・男性)

「他の家事は手伝うことも多いけれど、料理はどうしてもセンスがないので妻任せになっている。たしかに運動会の当日は準備が多いので、弁当の用意も大変だと思う」(40代・男性)

■料理が好きなので

料理が好きな人には、運動会の弁当作りも楽しいようだ。

「料理が好きなので、運動会のお弁当も楽しみながら作っている。前日にある程度の下ごしらえをしておけば当日の負担も少なく済むので、いろいろと工夫するのが大切だと思う」(30代・女性)

自信がない人は、冷凍食品に頼ってもいいとの意見も。

「料理が好きでない人は、冷凍食品に頼っていいと思う。最近の冷凍食品はクオリティが高いので、子供も満足してくれるはず。お弁当で悩むのは、精神的な負担が大きいと思うから」(40代・女性)

運動会の弁当作りは手間がかかるために、面倒だと感じている人も多いようだ。

・合わせて読みたい→つるの剛士、わずか40分で作った4人分の弁当に驚き 「尊敬です!」

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2020年9月18日~2020年9月23日

対象:全国10代~60代の子供がいる男女721名(有効回答数)

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件