30代女性の6割が「マスクは不織布のものを使いたい」 洗って使い回す人も

lifestyle

新型コロナウイルスの感染予防のために、マスクの使用は欠かせない日々になった。使い回しができる布マスクも増えているが、不織布マスクにこだわる人も多くいるようだ。

画像をもっと見る

■「不織布マスクを使いたい」半数も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,844名を対象に調査したところ、全体の52.1%が「できれば不織布マスクを使いたい」と回答した。

関連記事:無印良品、マスクと一緒に売られている100枚入りの神商品 これは助かる…

■飛沫防止効果が高いので

性年代別では、30代から50代の女性が高い割合になっている。

飛沫防止の効果の高さから、不織布マスクを選ぶ人も多い。

「布マスクよりも不織布マスクのほうが、飛沫防止の効果が高いと聞いた。同じように感染予防するのであれば、できるだけ効果の高いものを使いたいと思った」(40代・女性)

「手作りマスクを利用している人も増えたけれど、やはり自分が作ったものがどれだけ効果があるのかは未知数だと思う。それなら薬局で販売されている、不織布マスクを使いたい」(30代・女性)

■不織布マスクを使い回し

マスク不足の頃から、不織布マスクを使い回している人も。

「マスク不足のときから、自分の中では不織布マスクを使い回すのが当たり前になっている。あまりに使い回すと効果が薄れてくるのは分かっているけれど、もったいないと思ってしまう」(30代・男性)

「不織布マスクを洗って、再利用している。効果が半減するのでやめたほうがいいと言われているけれど、マスク不足がまた起ったときのためにストックを持っておきたい」(20代・女性)

■マスクのコーディネート

自分好みのマスクを、手作りしている人も増えている。

「マスクを手作りするのが、楽しくなっている。自分でつけるものも手作りマスクを利用するようになったために、不織布マスクはしばらく使っていない」(30代・女性)

一方で、不織布マスクが一番コーディネートしやすいとの意見も。

「『手作りマスクでおしゃれに』みたいな人も増えているけれど、不織布マスクのほうがシンプルでどんな洋服にも合わせやすいと思う」(20代・男性)

布マスクが普及しても、不織布マスクにこだわる人も多いようである。

・合わせて読みたい→カインズのマスク、愛用者が多い理由 一般的な不織布マスクと違い…

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2020年9月18日~2020年9月23日

対象:全国10代~60代の男女1,844名 (有効回答数)

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件