「おしゃれな人」はなぜオシャレに見える?【30代きちんとキレイめ・soliさんの法則】

lifestyle

#CBKやその他SNSでおしゃれなキレイめコーデを披露してくれるファッショニスタ「soliさん」。すごく自然な着こなしなのに、抜群に洗練されているコーディネートでたくさんの支持を集めています。

そこで今回は、soliさんの着こなしがどうしてこんなにもオシャレに見えるのか、を調査しました。4つのキーワードをピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

【1】自分がおしゃれに見えるサイズ感を知っている

まずsoliさんの着こなしで注目したいのが、お洋服のサイズ感。キレイめな通勤コーデのときに、「大きすぎず、小さすぎない」絶妙なサイズ感のお洋服を投入しています。上はどちらのスナップも、トップス・ボトムスともにパーフェクトなサイズ感で無駄がないですよね。

特にジャケットなどのきちんと感があるアイテムは、ワンサイズ変わるだけで印象が大きく変化することも。いくつか試して自分に合うサイズを見つけてみるのがおすすめです。

【2】通勤コーデの「チカラの抜き方」を熟知している

soliさんのオフィスカジュアルコーデは、きちんとしているのに親しみやすい、そんな絶妙バランスばかり。その秘密は「チカラの抜き方」を熟知しているから。

1枚目のスナップでは、カシュクールカーディガンで上品なのに柔らかな印象に。2枚目のスナップではチノパンとスニーカーで親しみやすさをプラスしています。通勤コーデのカジュアルダウンって意外と難しいですが、soliさんのコーデを眺めているとヒントがたくさん見つかりますよ。

【3】シンプル服を「色・質感」でおしゃれに見せている

soliさんの作るコーデは基本シンプルが多いのですが、不思議と地味に見えないものばかり。その理由は「色や質感をアクセントにしているから」なんです。中でも鮮やかカラーやツヤ感のあるボトムスで色や質感のコントラストをつけるテクニックはマネしやすいので、ぜひ試してほしい!

顔から離れているからこそ、色や質感にちょっとクセがあるアイテムも取り入れやすいですよ。

【4】定番コーデに小物でエッジを効かせるのがお上手!

最後に、ちょっとカジュアルな着こなしをおしゃれに見せるsoliさんの法則についてご紹介。上の二つのスナップはどちらも定番コーデですが、スカーフやパイソン柄のブーツでエッジを効かせることで、一気におしゃれ度をアップさせています。

小物なら気軽に購入できるので、ちょっと飽きてしまったお洋服の鮮度を上げたいときにも使えます。ぜひ、soliさんのコーデを参考にしてみてくださいね。

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。

最新記事 by m.NaNa

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件