Trick or treat!「ハロウィン」にまつわる英語表現まとめ

lifestyle

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークする「テンナイン・コミュニケーション」とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

Trick or treat!「ハロウィン」にまつわる英語表現まとめ

明日10月31日は盛大なイベント「ハロウィン」ですね!ハロウィンは秋の収穫を祝うお祭りとして、アイルランドで約2000年前に始まったとされています。悪霊を追い払うために、仮面をかぶったりお化けに仮装したりしたのが由来だとか。

今日はそんなハロウィンにまつわる英語をまとめてご紹介します♪

まずは、ハロウィンといえばまず思い浮かべるアレから!

かぼちゃちょうちん:jack-o’-lantern

そう、かぼちゃをくり抜いてつくる、かぼちゃちょうちん=jack-o’-lantern(ジャック・オ・ランタン)。ハロウィンには欠かせませんよね!

例)

A:What is a jack-o’-lantern?(=「かぼちゃちょうちん」って何ですか?)

B:A jack-o’-lantern is a carved pumpkin with a candle inside, and the term means “a man with a lantern.”(=「かぼちゃちょうちん」は、かぼちゃを彫って作ったちょうちんで、「ちょうちんを持つ男」という意味だよ)

仮装:costume

そしてハロウィンといえば、やっぱり仮装!仮装=costume(コスチューム)です。

例)

A:What’s your costume going to be this year? (=今年のハロウィンは何の仮装ですか?)

B:I’m going as a werewolf.(=私は、おおかみ人間になる予定だよ)

Trick or treat!:お菓子をくれないとイタズラしちゃうよ!

ハロウィンの定番フレーズといえば、「お菓子をくれないといたずらしちゃうよ」という意味の「Trick or treat」。では、このフレーズを子どもたちに言われたときは、どう返事すればよいでしょうか?

Happy Halloween! (=楽しいハロウィンを過ごしてね!)

Here you are.(=はい、どうぞ)

I like your costume(s)! (=あなたの仮装が好きです/すてきですね)

このように返事をしながら、お菓子を渡してあげてくださいね。また、”Happy Halloween!”は、ハロウィン当日の大人同士の挨拶としても使えますよ。

今年は新型コロナウイルスの影響でパーティーやパレードは難しいと思いますが、おうちでしっかり仮装して、オンラインで盛り上がりたいですね♪ Happy Halloween!

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション)

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件