美髪を守るためにあらゆる“熱”と戦う方法

lifestyle

サラサラなストレートヘアに憧れたことはありませんか。

女性なら誰もが憧れるサラサラな髪の毛を育てるためには、髪の毛の健康を保つことが必要不可欠です。

そして、そんな髪の毛の健康を脅かす存在が日常にあふれる「熱」です。

今回は「熱」によって髪の毛が受ける影響と、「熱」から髪の毛を守る方法を紹介していきます。

日常にあふれる髪を攻撃している「熱」は?

矯正力のあるヘアーアイロンの「熱」が髪を痛ませるのは知っていますよね。

しかし、もっと髪への影響が大きいのがドライヤー。

ドライヤーは無防備な洗い立ての髪に、毎日一定時間「熱」をあてるので、工夫して使用しないとどんなにヘアケアを行っていても台無しに。

また外出時も髪は常に「熱」に攻撃されています。

肌が焼けたり、乾燥したりするように髪も紫外線によってダメージをうけているのです。

髪は熱を受けすぎるとどうなる?

髪の主成分はタンパク質です。

タンパク質は熱変性と言う特徴を持っており、熱を加えると卵のように硬化し、空洞ができます。

髪も同様「熱」を受けたダメージによって固くなり、空洞からさらなるダメージを招いてしまうのです。

また、日常にあふれる「熱」の一つでもある紫外線は髪を酸化させます。

酸化することで、赤みがかってしまったり、パサついてしまったりと見た目にも影響し、ツヤツヤな髪の毛が遠のいてしまいます。

熱と戦うためには?(対処法・改善点)

熱と戦うには、髪の毛の防御力が必要不可欠です。

以下では髪の毛の防御力を高める、基礎的なポイントをご紹介します。

髪を濡らした状態を作らない

濡れた髪の毛は菌を繁殖させるだけでなく、無防備であるためすべてのダメージを吸収してしまいます。

その影響は、たった1日でも髪質が変わってしまうと言われているほど。

髪を洗った後は、タオルドライや正しいドライヤーの使用により熱ダメージを抑えつつ、必ず髪を最後まで乾かすように心がけましょう。

タンパク質を積極的にとりいれる

髪の毛の主な物質とされるタンパク質。

そんなタンパク質を不足したままにしていると、髪の毛のハリやコシが失われ、最悪抜け毛につながってしまうことも。

髪に必要な栄養を補うことで、「熱」に簡単に負けない髪の毛を育て、タンパク質が変異してしまった髪を修復させます。

日常にあふれる「熱」から髪を守り切るのは大変なこと。

しかし、日々の習慣を変えていくだけで美髪を導くことができます。まずは小さな工夫から実践してみてはいかがですか?

監修者:頭美人運営事務局

頭美人

頭美人は、「健康は頭から」をコンセプトに運営しているヘアケアメディアです。髪や頭の専門家が集まっており、多数のヘアケア関連のサロンも掲載しています。髪や頭の事で悩んでいたら、きっと頭美人が解決してくれるはずですよ!

タグ: 頭美人

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件