『有吉くんの正直さんぽ』新ナレーターに玄田哲章

lifestyle

『有吉くんの正直さんぽ』(フジテレビ系)の新ナレーターに、玄田哲章が決定した。

2012年の番組開始時より約8年間ナレーターを務めてきた増岡弘さんが、今年3月21日に逝去。以降、正直番組常連ゲストの“正直ファミリー”らがリレー方式で番組ナレーターを務めてきたが31日放送回より、玄田の新ナレーターが決まった。

玄田は映画『ターミネーター』シリーズでアーノルド・シュワルツェネッガーの吹き替えをはじめ、数々のハリウッド俳優の吹き替えを務めていることで有名。ほかにも『クレヨンしんちゃん』『笑ゥせぇるすまん』などの声優も務めている。

玄田は今回の決定に「“えーっ!?”という感じで驚きました」と心境をコメント。番組ナレーション収録を終えた感想については「アップアップでした。初回でしたので、“とにかくやってみるっきゃない!”と思い、一生懸命やらせていただきました」と語っているほか視聴者に向けて「僕の大先輩の増岡さんの後を引き継ぐという形なので、かなり自分では身を引き締めて、これからもどんどん新しい情報を皆さんと楽しく共有していきたいなと思ってます」と意気込みを語っている。

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件