「龍が降りてきて金運が爆アゲする方法」をLove Me Doが伝授! 折り紙とペンで超簡単に人生が好転する!

news

【Love Me Doの占いコラム連載! 芸能・スポーツ・地震予知を当てまくる!!】

★2021年版 Love Me Do手帳発売のお知らせ★

【限定・開運チャクラシール付】願いが叶う 月見手帳2021 Love Me Doトカナで先行販売中!

~数々の芸能人・スポーツ選手から「当たる!」と評判の占い師Love Me Do氏(通称・ラブちゃん)。メディア露出の多い人気占い芸人の影に隠れているものの、約20年間学び続けた占いの実力は“あまりにも高すぎてドン引きされるレベル”だという。主な占い実績としては「東日本大震災、熊本地震、トランプ大統領の就任の的中」が挙げられ、占星術、四柱推命、 手相、タロット、 人相、顔相占いなど多数の占い技術を使いこなす~

龍トレーニング連載【9週目】

■目に見えない龍からのサインとは?

私たちが生きるこの世界には、目には見えない龍が存在しています。龍の存在に気がついて生活するのとそうでないのとでは、まるで生き方が変わってきます。運の良し悪しは龍が舞い降りるかどうかでも決まってくるでしょう。そして、この龍は、過去、現在、未来を行き来し、私たちにさまざまな情報を与えてくれる“メッセンジャー”でもあるのです。

ハッキリとは姿が見えない龍ですが、たとえば、雲の形、木の枝の伸び方、写真に写った光の加減などが、龍の形に見えることがあります。実は、これは龍が何らかのサインを送ってくれているのです。

龍からのサインに気づき、メッセージを受け取ることができれば、日々の運気を自分で整えられるようになります。ここでは、そのためのトレーニング方法をお伝えしていくので、ぜひ実践し、より良い人生を歩めるようになってください。

【龍からのサインに気づき、メッセージを受け取るためのトレーニング・第9週目】

これまで、陰陽五行論を用いた5日間サイクルのトレーニング、また、外出時や入浴時、就寝時にできるトレーニング、龍との交渉方法をお伝えしてきました。今週は、前週に引き続き「蛇を通して龍を見る方法」をお伝えしていきます。

■蛇を通して龍を見るトレーニング2

前回、「蛇を通して龍を見るトレーニング1」で、“蛇が龍に進化する”という考え方を紹介しました。これは、大地から天へ向かう龍をイメージしています。今回は、天から地上に舞い降りて来る龍をイメージし、龍を見るトレーニング方法の紹介です。そこで、まず、十二支を使います。天空を⒓の方位に割るのは12星座、地上を12方位に割るのは十二支と考えてみて下さい。

私たち日本人にも馴染み深い「十二支」は、みなさんもご存知の通り、子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未、申、酉、戌、亥の順で数えます。ここに辰と巳が登場することからも、龍と蛇の繋がりを感じられますが、さらに注目すべきは、辰が先で、巳が後であること。前回お伝えしたように、“蛇が龍に進化する”という考えが一般的ではありますが、辰から巳へ繋がるこの流れは、“天の龍が地上に降りてきて蛇になる”ともいえます。このことから蛇は龍の化身になったと考えられます。

天の龍は、地上の者(人間)にメッセージを伝えるため、蛇の姿を借りて実体化しているのでしょう。日本には、白蛇を祀っている神社も複数あります。実体化した龍の中でも一番強い力を持っているのが白蛇です。

また、天にいる龍と、蛇として大地に降りてきた龍は、それぞれ別の運気を意味しています。天の龍は目に見えないもの、人の縁を引き寄せたり、自分自身の運命に関わることの運気を上げてくれるのに対し、地の龍(蛇、特に白蛇)はもう少し現実的なもの、金運や日々の生活での安心できるもの、家族、家庭、健康、仕事、恋愛などの運気を上げてくれます。

こうした説を踏まえ、今回のトレーニングメニューを考えました。龍が見えるようになる、そして、蛇として地に降りてきた龍にあやかって金運を上げるトレーニングです。

まず、金運を表す黄色(もしくは金色)の折り紙と、白いペン(色鉛筆や絵の具などでも可)を用意してください。そして折り紙に白蛇を描きます。描けたら、折り紙にお金を包みます。金額は8円、80円、800円、8,000円、80,000円のいずれかで、包む前にそのお金を洗うように、軽く水にさらしましょう(このお金は後で使い切る必要があるので、自分が使える金額を選んでください)。

白蛇を描いた折り紙にお金を包む時は、“天から降りてきた龍が、白蛇に姿を変え、草むらから人間を見守っているイメージ”をしてください。このイメージをしながらお金を包んだ折り紙は、家の中心から見て南東に8日間置いておきます。9日目にお金を取り出したら、すべてその日に使い切りましょう。お金を包んでいた折り紙は、破って捨ててOKです。

そのほか、白蛇を祀っている神社を訪れたり、お金を使う予定の前に白蛇の動画や写真を見たりすることもオススメします。

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件