マツコ・デラックスがジャニーズ事務所の取締役に就任か!芸能界引退後の驚くべき進路とは?

news

芸能界引退が囁かれているマツコ・デラックスさんが、ジャニーズ事務所取締役に就任するーーそんな噂があるといいます。

以前からメリー喜多川名誉会長とは”昵懇の仲”であることは知られていましたが、果たしてその信憑性は…

※寝起きのリモート会議用にお一ついかが?

[以下引用]
「実は、ジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子社長からマツコさんに対して、“ジャニーズ事務所の取締役になってほしい”という話があるそうです。マツコさんは社長のジュリー氏、そしてジュリー氏の母親で今年9月4日付で代表取締役会長を退任し、名誉会長に勇退したメリー喜多川氏とは非常に仲がいいんです。特にメリー氏とは以前、しょっちゅう食事に行っていたほどの係だといいます。ジャニーズタレントとの共演も多いですからね」(民放キー局ディレクター)

マツコは『月曜から夜ふかし』では、8年間にわたって村上信五と共演しているほか、矢部浩之とともにMCを務めている『アウト×デラックス』には塚田僚一がレギュラー出演している。

「マツコさんは村上さんとの共演をきっかけに、ジャニーズ事務所との係も強固にしていったとささやかれています。ジャニーズでも中心的な存在の木村拓哉さんとは高校の同級生で、木村さんの自宅にも招待されています。また、小山慶一郎さんが、TOKYO MXの番組に出演するようになったのは、マツコさんの存在が大きく係していると噂されています」(前同)

小山にとって初となる単独冠番組『小山慶一郎の健者のBORDER30〜専門医が導く健康への分かれ道〜』が、2019年7月TOKYO MXでにスタート。また、同年10月からは同局の報道番組『バラいろダンディ』の木曜レギュラーにも起用されている。

「小山は2018年6月7日発売の『週刊文春』で、未成年女性と飲み会を行っていたと報じられ、芸能活動を自粛。同年6月27日に活動を再開したものの、当時キャスターとして出演していた『news every.』からは降板しました。ただ、小山としてはキャスター業をライフワークとしてやっていきたいと考えていたようで、キー局でないとしてもオファーは相当ありがたかったのではないでしょうか」(芸能記者)

※人生の恩人?

TVガイドAlpha EPISODE II


マツコのカリスマ性は本物。驚くべき話だが、安倍晋三前首相やトヨタ自動車の豊田章男社長も直接絡をして、意見をうかがっているなんて噂もあるほどだ。

「世の中の流れ、世間の人が思っていることを分析でき、鋭くその核心をつける。それがマツコさんの意見に説得力と納得感がある理由ではないでしょうか。複雑に入り組んだ現代社会の“正解”を知る人物・マツコさんのことを、ジュリー氏とメリー氏も相当信頼しているようです」(前出の民放キー局ディレクター)

マツコが、芸能活動の一線を退いた後、ジャニーズ事務所取締役に就任する可能性はあるのか?

「マツコさんは“恐れ多い”という感じで断っているみたいです。東京を離れて生活したいと語っているくらいですから、現時点ではやる気はないでしょう。ただ、芸能の仕事を減らして時間に余裕ができたら可能性はゼロではないかもしれません。今は出社しなくてもリモートでなんでもできますし、取締役は会議で意見を言う程度でいいのかもしれません。それならタイからのリモート参加で何も問題ないですよね。そうなると将来、滝沢秀明氏が社長に、マツコさんが副社長、という仰天かつ華やかな体制になる日が来るかもしれません」(前同)
[日刊大衆]

[スポンサーリンク]

安倍首相やトヨタ社長のご意見番っていうのには、思わず「盛り過ぎっ!」とツッコんでしまいましたが、メリーさんと昵懇の仲というのは事実みたいですね、マツコさん。

彼女は男性でありながら男性を”ラブの対象”として見るという点で、ジャニーさんとの共通点があります。

ジャニーズ事務所は、ジャニーさんの”少年愛”から来る審美眼があってこそ成り立つとも言われ、後継者として指名されたタッキーに欠けている最大の弱点との指摘もあります。

メリジュリ母娘がその部分を補うという期待を込めて、「ウチの取締役になってくれない?」とオファーした可能性はゼロではないかも?

まあ、ジャニーさんには女装趣味はありませんでしたけどね。。

一方、マツコさんにとってはどうなんでしょう?

これまで彼女は、テレビなどで

「今の仕事をずっと続けるつもりはない」

「誰も来ないとこに引っ込んで畑を耕して暮らしたい」

「ある程度の貯金が貯まったら、芸能の仕事を辞める」

などと引退願望を公言していて、所属事務所の社長さんも

「彼女もまもなく50歳。今のキャラでずっとやっていくのも難しいですし、これからどうするのかを自分でも考えているところです」

とコメントしてします。

売れっ子になってから10年以上経ち、すでに100億円以上は確実に貯め込んでいるだろうことを考えたら、引退は秒読み段階でしょう。

ただ、芸能界を辞めたら”多様な性”の先進国であるタイに移住することを検討中だそう。

なので、いろいろな意味で大変な時期にあるジャニーズの取締役など引き受けそうにありませんが…

「自分好みのイケメンを自由にプロデュースしていい」

というエサで説得されたら、まんざら首を縦に振らないこともないかも?

タイでイケメンたちに囲まれて悠々自適な生活を送りつつ、日本ではイケメン・プロデューサーとしてバリバリ活躍すると。

※まさに女版・秋元康。

なんだか書いてて腹が立ってきましたが、現在のマツコさんは莫大な資産を築き上げている割には派手な生活を送っているわけでもなく、想像以上に地味に生きているそうですからね。

芸能界を引退して人生をエンジョイできるという”夢”を叶えられるのであれば、ジャニーズ経営陣に入るという選択を選ぶ可能性はゼロではないかもしれません。

でも、ジャニーズの中に”マツコ派”とか”マツコのスペオキ”みたいなのが出来たら、ちょっとどうなんでしょう?

なんか、とても違和感が。。

やっぱりジャニーズになんてわらないで、どこか知らない外国でのんびりと余生を過ごして下さいな。

※マツコ・デラックスはバツイチだった!まさかの…

隠し子疑惑まで→ geinou ranking

隠し子疑惑まで→ geinou ranking

※男子の好みはジャニーさんと同じ?

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを…

スポンサーリンク

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件