山下智久“お持ち帰り”事件ときゃりーぱみゅぱみゅ事件が同じ!? 女子高生モデル解雇の裏「ジャニのトラウマ」を関係者が暴露!

news

山Pこと山下智久にお持ち帰りされたモデルの女子高生Aさんが所属事務所から契約解除されたという。一部スポーツ紙によると、一連の騒動で事務所とAさんの信頼関係が崩れたとのことだ。

「7月末に山Pは亀梨和也、3人の女性とお酒を楽しみましたが、女性の中には未成年がいたのです。その一人がAさんでした。キュートなルックスと巨乳が目を引きますね。フィリピンやスペインの血も入ったクオーターらしい。仕事も女性も“外国志向“の山Pが逃すはずがありません。解散後、しっかりホテルにお持ち帰りしたのです」(テレビ関係者)

ところが、後にAさんが女子高生だということが文春オンラインに報じられ、山下は一気に窮地に陥った。未成年飲酒のうえに淫行も疑われるからだ。

「Aさんが『成人している』とウソついたということで決着がつきましたので、未成年への淫行疑惑がこれ以上追及されることは免れました。山下は安堵したそうですが、法的責任は問われなくても道義的責任は避けられない。ジャニーズ事務所は山下に一定期間の芸能活動自粛を命じたのです」(同関係者)

Aさんは、かねてより深夜の繁華街で遊んでいたことが多く、素行不良のうわさがあったという。

「ジャニーズで“関係”したのは、山Pだけではないという情報が飛び交っています。たしかに、山Pのファンというわけではなく、どちらかというとジュニア好きですからね。そういうグループを友達と形成していてジャニーズが出入りしそうな店によく行っていたそうですよ」(Aさんの知人)

だが、今回の騒動で真っ青になったのがAさんの事務所だ。

「『またジャニーズか……』とうんざりしていました。というのも、Aさんの事務所はきゃりーぱみゅぱみゅと同じなんですよ。きゃりーはかつて手越祐也と撮られたことがありましたからね」(芸能プロマネジャー)

2014年、きゃりーは人気バンドSEKAI NO OWARIのボーカル・深瀬慧と熱愛が知られていた。ところが、当時まだジャニーズにいたNEWSの手越祐也との密会を撮られたのだ。2人は手越の自宅マンションで夜を過ごした後、タクシーに乗り、高級和食店で食事をしたという。

「これにジャニーズ幹部がおかんむりだったんです。『深瀬という男がいながら、手越をつまみ食いしやがって!』と(笑)。真剣交際でもない扱いをされたことが逆鱗に触れたらしい。結果、きゃりーの事務所がジャニーズに謝罪したそうですよ。やはり、事務所の力の大きさからいっても仕方がなかったんでしょう。まあ、みんな独身だし、自由だと思いますが、ジャニーズには通用しません」(同マネジャー)

それだけに、今回も山下というジャニーズに手を出したことからやはり許せなかったともっぱらのウワサだ。

「“世界の山下”として売り出そうとしてた矢先ですからね。ウィル・スミスの事務所と契約し、海外の俳優と共演した国際ドラマ『THE HEAD』も全世界に配信されたばかり。それが芸能活動ストップさせたんですから。Aさんが所属契約を解除になるのも当然なのかもしれません。トラウマ再びなんですよ」(同マネジャー)

退所者が相次ぐジャニーズ事務所だが、その隠然としたパワーは健在と言えそうだ。

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件