「あさイチ」司会にジャニーズが返り咲き!菅新総理による「NHKをぶっ壊す!」計画で博多華丸・大吉はお払い箱に

news

NHKの朝の情報帯番組「あさイチ」が大ピンチです。ここ最近の平均視聴率は7〜9%と低迷し、井ノ原快彦くんと有働由美子さんが司会を努めていた時代からは半分近くも数字が落ちてしまうという悲惨な状況になっており、焦ったNHKはジャニタレMCの返り咲きを考え始めているとか…

※ようやく、俺の出番が来たようだ。

[以下引用]
「有働・井ノ原時代から同番組の名物といえば、“朝ドラ受け”といわれるMCのコメント。しかし、現在放送中の朝ドラ『エール』の盛り上がりはいまひとつで、6月に新型コロナで放送が休止する前はコンスタントに20%超えを記録していた視聴率も、再開後は18〜19%台と大台割れしてしまっています。正直、華丸・大吉の2人を“戦犯”扱いするのは気の毒なのですが、4月のリニューアルでの降板が濃厚。後任にはジャニーズタレントが有力視されているようです」(テレビ係者)

現在、同時間帯で視聴率No.1を獲得しているのは、テレビ朝日系の『羽鳥慎一モーニングショー』がが、NHKには『あさイチ』を、どうしてもトップにしなければならない理由があるという。

「目下、携帯料金引き下げが、菅義偉新総理の目玉政策のひとつとなっています。その次に狙われそうなのがNHKの受信料の値下げ。実際、武田良太総務相は、NHK受信料の制度や水準について『国民が必ずしも納得したものではない』と語り、牽制しています。それに待ったをかけるには、NHKが国民に愛される番組を作っていることを証明しなければならない。朝の情報番組が同時間帯で視聴率No.1であれば、アピール材料として十分ですからね」(前同)

華丸・大吉は好感度の高い芸人ではあるが、視聴率をV字回復させるためには、大幅なテコ入れが必要との判断が下される可能性は高そうだ。
[日刊サイゾー]

[スポンサーリンク]

あらら、そんなに視聴率が下がってしまっているんですか。

それは大変ですね。

やはり、好感度の高かった不動アナからチェンジしてしまったのは大失敗だったというか。

せめてイノッチだけでも残しておけば、もう少しマシな展開になったと思うのですが…後の祭りですね、ハイ。

ただ、今さらジャニタレを視界に据えても数字が回復するとは思えません。

そもそも、博多華丸・大吉よりもしゃべりが安定していて好感度の高いタレントなんて、ジャニーズにはほとんどいません。

国分くんを起用したら今よりもっと悲惨なことになるでしょうし、櫻井くんは日テレが囲っているのでムリ。

※こんな噂もありました。

小山慶一郎くんなんてスキャンダルが怖くて論外ですし、その他のNEWSやKAT-TUN、JUMP、キスマイといった中堅グループメンバーについても、司会者としての経験値的に”NHK朝の看板番組”を任せることはできないでしょう。

イノッチの返り咲きという手もありますが、辞める時のゴタゴタを考えたら、本人が首を縦に振るとは思えません。

となると、もはや誰も残っていない…

長野博くんとか?

彼ならNHKに対する貢献度はそれなりにありますし、可能性もあるのでは?

しかも、奥さんともども女性からの好感度が高く、夫婦仲も良好でスキャンダルとは無縁、しかもグルメや料理にする知識は”渡部級”と言われています。

年齢的にも50歳手前でちょうどいいですから、朝の情報番組にはピッタリかと。

どうでしょうか、NHKさん?

個人的には、インパクト重視でキムタクを推したいところですが、さすがに無謀かな…

インパクト重視なら、マツコ・デラックス&N国党総裁・立花孝志というコンビが最強ですね!

菅総理にぶっ壊される前に、一発逆転を狙って頑張って下さい、NHKさん!

※この際、番組を制作スタッフともどもTBSにお返しするという方法も。

※ジャニーズの最新情報はこちらでどうぞ。

■皆様の応援が励みになります! ぜひ、1クリックを…

スポンサーリンク

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件