新車販売総合、好調 ヤリス が2か月連続トップ…N-BOX に2500台差 10月車名別

car

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は11月6日、2020年10月の通称名別新車販売台数(速報)を発表。1万8592台を販売したトヨタ『ヤリス』が2か月連続のトップとなった。

マイナーチェンジを控えるホンダ『N-BOX』は、前年同月比1.7%増の1万6052台で10か月ぶりのプラスとなったが、好調ヤリスに2540台の差をつけられた。3位には前月5位から2ランクアップで、トヨタ『ライズ』が入った。

トップ10の内訳は前月から登録車が1台増えて6台、軽自動車は4台となった。

◆2020年10月 新車販売台数ランキング

1位[1位]:トヨタ・ヤリス 1万8592台(324.2%増・8か月連続増)

2位[2位]:ホンダ・N-BOX 1万6052台(1.7%増・10か月ぶり増)

3位[5位]:トヨタ・ライズ 1万3256台

4位[6位]:ダイハツ・タント 1万3099台(18.3%増・11か月ぶり増)

5位[3位]:スズキ・スペーシア 1万2245台(1.5%減・3か月連続減)

6位[13位]:トヨタ・ルーミー 1万1487台(65.0%増・7か月ぶり増)

7位[9位]:ダイハツ・ムーヴ 1万0472台(37.4%増・13か月ぶり増)

8位[4位]:トヨタ・カローラ 1万0275台(8.2%減・5か月ぶり減)

9位[8位]:トヨタ・アルファード 1万0093台(96.7%増・6か月連続増)

10位[10位]:トヨタ・ハリアー 9674台(436.3%増・5か月連続増)

※[]内は前年順位、内は前年比

※ヤリスは昨年同期のヴィッツとの比較の参考値

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件