食物連鎖の法則が乱れる!?豪州にて牛がヘビを食べる光景を激写

lifestyle

草食動物は肉食動物に食べられる・・・それが自然の摂理であるし、雑食でもない限り互いの食物は消化しにくい体の構造にもなっている。

しかし、そんな前提を覆すような光景がオーストラリアで撮影された。

こちらは10月末にオーストラリアで撮影された光景。高速道路を運転していた男性が郊外にさしかかったところ、驚きの瞬間を目の当たりにしたという。高速道路の側には牧場が広がっていたのだが、そこで飼われていた一頭の牛が長いものを食べている。

Eating a snakes

Only in 2020 you would see a cow eating a black headed python in Camooweal, Australia.

Andrew Gertz

Back To Bush Reptile Relocationsさんの投稿 2020年10月25日日曜日

よくよく見てみると、食べているのは大きなヘビなのだ。

このヘビはオーストラリア中部に生息するウォマとみられ、1.5〜2メートルとかなりの大きさに成長する。さすがに牛に比べると小さいが、そもそも牛は草食動物であり牧草しか食べないはずなので、ヘビがいたとしても狩りをして食べたりはしないはずである。

目撃者もそう思ったのか、車を停めて「ヘビを食べる牛」の姿を撮影。SNS上に載せたところ大きな反響を得ることとなった。

この写真について、オーストラリアで牧場を経営している人物は「これまでこのような光景は見た事が無い」としつつも、「牛などの家畜でもタンパク質が極端に不足している場合、動物の死体を口にする事がある」とも述べている。実際、目撃者の男性もヘビは既に死んでいるように見え、しばらくすると牛もヘビを口から放したと証言している。

(加藤史紀 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©pen_ash PIXABAY

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件