ダイハツ 初代ムーヴキャンバス(LA800S/LA810S型)の11のグレードを徹底比較!カスタムにおすすめのグレードはこれだ!!

car

ダイハツを代表する軽自動車であるダイハツ ムーヴの派生車種として2016年に登場したダイハツ 初代ムーヴキャンバス(LA800S/LA810S型)。軽自動車市場のなかでも女性をターゲットとして開発。丸みを帯びたエクステリア’(外装)や使いやすさに配慮されたインテリア(内装)から人気を集めています。今回は、そんな初代ムーヴキャンバスの各グレードについて紹介していきます。

ダイハツ 初代ムーヴキャンバス L"SA III"【価格:127万6,000円~】

ダイハツ 初代ムーヴキャンバスのエントリーグレードに位置づけられたモデルが「L"SA III"」です。

エントリーグレードではあるものの、他の上級グレードと同様にダイハツ独自の安全装備である「スマートアシスト III」を標準装備。クルマや歩行者に対応した衝突回避支援ブレーキ機能や衝突警報機能、車線逸脱警報、前後方の誤発進抑制機能などが備わりクルマを運転する上で心強い存在となっています。

また、エンジンスペックやトランスミッションは他のグレードと変わらず、駆動方式も2WD(前輪駆動)と4WD(4輪駆動)がラインナップされており、価格の低さや装備のシンプルさをメリットに自分でカスタマイズを楽しみたい場合には最適のグレードと言えるでしょう。

価格は全グレード中もっとも低く、2WDが127万6,000円、4WDが140万2,500円となっています。

ダイハツ 初代ムーヴキャンバス X"SA III"【価格:143万円~】

「X"SA III"」は、ダイハツ 初代ムーヴキャンバスのスタンダードグレードにあたるモデルです。

「L"SA III"」では省略されていた運転席シートヒーターやチルトステアリングなどの快適装備が標準装備され、リヤシート(後席)のドアは両側にワンタッチオープン機能を持つパワースライドドアを採用しています。エアコンもプッシュ式のオートエアコンとなり、スタンダードグレードにふさわしく基本的な装備が充実しています。

また、フロント、サイド、バックカメラやステアリングスイッチ、16cmリヤスピーカーなどのモニターやオーディオシステムを含んだ「パノラマモニター対応純正ナビ装着用アップグレードパック」が装備可能となり、下位グレードにはないオプションが設定されている点も見逃せません。

価格は2WDが143万円、4WDが155万6,500円で、「L"SA III"」に比べて2WDと4WDでそれぞれ15万4,000円高くなっています。

ダイハツ 初代ムーヴキャンバス G"SA III"【価格:151万8,000円~】

ダイハツ 初代ムーブキャンバスの上級グレードにあたるモデルが「G"SA III"」です。

運転席のメーターが自発光式大型1眼センターメーターから3眼メーターへと拡大され、スーパークリーンエアフィルターを装備するなど快適性を高めています。また、エクステリアではLEDヘッドランプが採用され、下位グレードに対してフロントマスクのデザインが洗練され、夜間の視認性も向上しています。

その他の装備はスタンダードグレードの「X"SA III"」に準じ、エンジンも他グレードと同様のKF型を搭載。最高出力38kW(64PS)/6,800rpm、最大トルク60Nm(6.1kgm)/5,200rpmを発揮し、燃費は実際の走行状況に近いとされるWLTCモードで2WDが20.6km/L、4WDでも19.6km/Lを誇ります。

価格は2WDが151万8,000円、4WDが164万4,500円となり、「X"SA III"」に対し2WDと4WDでそれぞれ8万8,000円高い値段となっています。

ダイハツ 初代ムーヴキャンバス X"ブラックアクセント リミテッド SA III"【価格:150万7,000円~】

ダイハツ 初代ムーヴキャンバスにはさまざまな特別仕様車が設定されています。そのなかでもエクステリアにブラックのアクセントを彩ったモデルが「X"ブラックアクセント リミテッド SA III"」です。

ブラックアクセントの名が示すとおり、各所にブラックのアクセントが散りばめられ、特別仕様車らしい特別感を演出。

エクステリアでは差し色のようにボディー側面に配置されたブラックピンストライプをはじめ、ドアラミラー、フロントグリル、バンパーモール、ドアハンドル、LEDフォグランプの周囲がブラック塗装によって引き締められています。

さらにインテリアでも専用フルファブリックシート、革巻ステアリングホイールがブラックで仕上げられ、オーディオパネルは光沢のあるプレミアムシャインブラックに加飾されています。

価格は2WDが150万7,000円、4WDが163万3,500円で、ベースとなっている「X"SA III"」に比べて2WDと4WDそれぞれ7万7,000円高い値段設定となっています。

ダイハツ 初代ムーヴキャンバス G"ブラックアクセント リミテッド SA III"【価格:158万4,000円~】

「G"ブラックアクセント リミテッド SA III"」は、上級グレードの「G"SA III"」をベースにした特別仕様車です。

エクステリアやインテリアは下位グレードの「X"ブラックアクセント リミテッド SA III"」と同じブラックのアクセントが施され、快適装備は「G"SA III"」と同様となっていることから、「X"ブラックアクセント リミテッド SA III"」との違いはLEDヘッドランプをはじめとする快適装備の違いにあります。

価格は2WDが158万4,000円、4WDが171万500円となり、下位グレードに比べ2WDと4WDでそれぞれ7万7,000円高くなっています。

ダイハツ 初代ムーヴキャンバス X"ホワイトアクセント リミテッド SA III"【価格:150万7,000円~】

ブラックアクセント リミテッドに対し、ホワイトのアクセントを採用した特別仕様車が「X"ホワイトアクセント リミテッド SA III"」です。

ボディーカラーはホワイトのアクセントを強調する、「ファインミント」、「ミストピンク」、「マイルドモカ」の3色を設定。エクステリアではボディー側面に配置されたピンストライプをはじめ、ドアラミラー、フロントグリル、バンパーモール、ドアハンドル、LEDフォグランプの周囲などがホワイトのアクセントに塗装されています。

また、インテリアもホワイトを基調とされていますが、ドアアームレストやインパネ(インストルメントパネル)などがボディーと同色の「ファインミント」、「ミストピンク」、「マイルドモカ」と同色に彩られ、ブラックアクセント リミテッドシリーズとは異なる個性を演出しています。

価格は2WDが150万7,000円、4WDが163万3,500円で、同クラスの「X"ブラックアクセント リミテッド SA III"」と同じ値段となっています。

ダイハツ 初代ムーヴキャンバス G"ホワイトアクセント リミテッド SA III"【価格:158万4,000円~】

下位グレードの「X"ホワイトアクセント リミテッド SA III"」が「X"SA III"」をベースとしたことに対して、「G"ホワイトアクセント リミテッド SA III"」は「G"SA III"」をベースとしています。

エクステリアやインテリアは下位グレードに準じていますが、快適装備は「G"SA III"」と同等となり、LEDヘッドランプをはじめとした装備の多さが魅力的な1台となっています。

価格は2WDが158万4,000円、4WDが171万500円で、同クラスの「G"ブラックアクセント リミテッド SA III"」と同じ値段となっています。

ダイハツ 初代ムーヴキャンバス X"ブラックインテリア リミテッド SA III"【価格:150万7,000円~】

ダイハツ 初代ムーヴキャンバスのなかでも、ブラックのインテリアを基調として高級感を高めた特別仕様車が「X"ブラックインテリア リミテッド SA III"」です。

スタンダードグレードの「X"SA III"」をベースに、ブラックアクセント リミテッドシリーズで採用されたブラック仕様の専用フルファブリックシート、革巻ステアリングホイールなどを装備し、エクステリアではフロントとリヤのバンパーモールや、ドアハンドルなどがメッキモールで加飾され、プレミアム感を演出しています。

価格は2WDが150万7,000円、4WDが163万3,500円で、ブラックアクセント リミテッドおよびホワイトアクセント リミテッドシリーズの下位グレードと同じ値段設定となっています。

ダイハツ 初代ムーヴキャンバス G"ブラックインテリア リミテッド SA III"【価格:158万4,000円~】

ブラックインテリア リミテッドシリーズの上位グレードにあたるモデルが「G"ブラックインテリア リミテッド SA III"」です。

上級グレードの「G"SA III"」をベースに、下位グレード「X"ブラックインテリア リミテッド SA III"」と同様の専用装備を備え、LEDヘッドランプをはじめとする快適装備を充実させた仕様となっています。

価格は2WDが158万4,000円、4WDが171万500円となり、下位グレードとの価格差は2WDと4WDでそれぞれ7万7,000円となっています。

ダイハツ 初代ムーヴキャンバス X"メイクアップ リミテッド SA III"【価格:150万7,000円~】

ブラックを基調として高級感を高めたブラックインテリア リミテッドシリーズに対し、ホワイトを基調とした特別仕様車が「X"メイクアップ リミテッド SA III"」です。

スタンダードグレードの「X"SA III"」をベースとしつつ、ブラックインテリア リミテッドシリーズとの最大の違いはインテリアがホワイト基調となっていることと、ドアアームレストやインパネトレイなどに「ファインミント」、「ミストピンク」、「マイルドモカ」などのアクセントカラーが施されている点で、より明るい印象の仕様となっています。

価格は2WDが150万7,000円、4WDが163万3,500円となり、こちらも他の特別仕様車の下位グレードと同じ値段設定となっています。

ダイハツ 初代ムーヴキャンバス G"メイクアップ リミテッド SA III"【価格:158万4,000円~】

「G"メイクアップ リミテッド SA III"」は、上級グレードの「G"SA III"」をベースとした「X"メイクアップ リミテッド SA III"」の上位グレードにあたるモデルです。

エクステリアやインテリアは下位グレードに準じつつ、「G"SA III"」で標準装備されているLEDヘッドランプをはじめとした快適装備を備え、上位グレードにふさわしい内容となっています。

価格は2WDが158万4,000円、4WDが171万500円で、下位グレードとの価格差は2WDと4WDそれぞれ7万7,000円となっています。

ダイハツ 初代ムーヴキャンバスは多数の特別仕様車をラインナップし、ユーザーの細かなニーズに応えるグレード展開を行っています。

エクステリアやインテリアを自分好みにカスタマイズする上では、カスタムの自由度が高く、価格の低いエントリーグレードの「L"SA III"」、またはより標準装備の充実した「X"SA III"」がおすすめと言えるのではないでしょうか。

※ 2020年9月現在

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件