ファミマ限定ハーゲンダッツ、激辛ペヤングで自我を喪失した美女に奇跡を起こす

lifestyle

しらべぇが誇る美女グルメリポーターとして、五畿七道にその名を轟かせる「かみちゃん」こと加美杏奈ちゃん。前回の企画で激辛やきそばを食した後遺症で感情を失ってしまった彼女を復活させるべく、しらべぇ編集部はファミリーマート限定販売の「あるスイーツ」を取り出した。

画像をもっと見る

■カップアイスの王様

今回用意したのは、「ハーゲンダッツ」シリーズの「キャラメルナッツクッキー」。キャラメルテイストのアイスクリームに香ばしい粒アーモンドがトッピングされており、そのコンビネーションからは無限の可能性を感じさせる。

やきそば完食後は突如泣き出し、数分後には抜け殻状態になるというメンヘラ一歩手前のムーブを見せたかみちゃんだが、ハーゲンダッツを見るとニッコリ。かわいければ多少の地雷ぶりも許せるというものだ。

関連記事:他のものを買うつもりが… 「コンビニに行くとスイーツ買う」4割弱

■めちゃくちゃ「濁音」が多いレビュー

さっそく実食してもらったところ、アイスにクッキー、そしてナッツという異なる3種の歯応えが特に印象に残った模様。

「想像以上にナッツの量が多くて、カリッ! ザクッ! という感じがします」「食べていくうちに溶けたアイスが染み込んで、クッキーにサクッと感としっとり感が出てくるのが面白いですね」と食レポしてくれた。

アーモンドナッツの量にも感動しているようで、「このゴツゴツ感が最高!」「カップのサイズ以上にボリュームが多く感じられて、大満足です」とコメントしている。

■そもそも普段、ハーゲンダッツ食べる?

「自分へのご褒美」として買われることも多いハーゲンダッツだが、逆に言えば「日頃からよく食べる」という人は、案外少数派なのではないだろうか。

かみちゃんに訊ねてみたところ、やはり彼女も「1年に1回食べるかどうか」というライト寄りなハーゲン勢であったことが判明。実家近くのスーパーではクリスマス〜年末年始にかけてハーゲンダッツの特売が行なわれていたため、ハーゲンダッツを食べると年末の空気感を思い出すのだとか。

今年も残すところ2ヶ月足らずだが、かみちゃんはやはりハーゲンダッツと共に年を越すのだろうか。

・合わせて読みたい→通常の約3倍サイズの「ねるねるねるね」登場 デカイだけじゃなくて…

(取材・文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ 取材協力/加美杏奈)

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件