乃木坂46・齋藤飛鳥、山下美月から「秘密主義者なんですよ」と言われ苦笑い

lifestyle

アイドルグループ・乃木坂46の齋藤飛鳥、山下美月、久保史緒里、賀喜遥香が7日、「SHIBUYA SCRAMBLE FESTIVAL 2020 Produced by anan」(略称シブスクフェス)に登場した。

女性ファッション誌『anan』(マガジンハウス)創刊50周年を記念して、渋谷スクランブルスクエアと渋谷ストリームホールにて実施された本イベント。齋藤、山下、久保、賀喜は、乃木坂が表紙を飾った同誌11月4日発売号の特集『女子の流行りモノ ’20秋』の中から、誌面でも披露されている秋冬のトレンドを身に着けて、ウォーキングを披露した。

ウォーキングを終えると、斎藤は「もうすっかり冬ですね」と切り出し、「色が統一されてたりシルエットがちょっと可愛らしかったりして、ほっこり感がありつつおしゃれ感もしっかりとあって素敵なお衣装だなと感じます」と評した。

これまでに何度も『anan』の表紙を飾っている乃木坂46。山下は「『anan』さんその時々のトレンドやカルチャーが特集されていて、今まで知らなかった世界を発見できる教科書的な存在。ずっと何年も先も読み続けたい大好きな存在」と語った。

久保は、はじめて同誌の撮影に臨んだ際、誕生日が近かったため、名前プレート入りのケーキが用意されていたという。「編集部の方がものすごく温かく迎え入れてくださるのが印象的でした」と振り返った。

「女子の流行モノ!'20秋 乃木坂46マイブーム名鑑」と題した企画では、それぞれのマイブームを披露した。齋藤のマイブームは、2001年に発売されたフィルムカメラ「CONTAX T3」。「ずっとフィルムカメラが欲しくて。仲良しのカメラマンさんにおすすめを聞いて、カメラ屋さんに行って手に取り、一番しっくりきたので、すぐ購入しました」と明かした。

齋藤は、海外公演の際に「CONTAX T3」を必ず持参するようで、「ちょっと日本と違う風景を収めたり、楽しそうにしているメンバーを撮ったりしていました」と述懐。山下が「撮ってほしいです。いっぱい撮ってください」と催促すると、齋藤は「そう言われるとあんまり撮りたくなくなる(笑)」と漏らした。

山下のマイブームは「猫」。もともと犬派だったが、「仕事の合間に『ちょっと癒されたいな』と猫ちゃんの動画を見ていたら、可愛くて可愛くて……猫派に変わってしました」と言い、「猫の箸置きや猫が書いてあるTシャツを買ったり、ペットショップで猫じゃらしを見て猫を飼った妄想をして楽しんでいます(笑)」と猫好きをアピールした。

久保のマイブームは、地元・宮城県を舞台にしたアニメ『ハイキュー!!』。「もうず~っと観ていますね。バレーボールはチーム戦。私たちもグループで活動しているので、響く言葉とか、『こういうチームプレーがあるんだな』と学ぶことばかりですね」とその魅力を解説した。

「豆腐」にハマっているという賀喜が「豆腐丼を作ってた」とエピソードを披露すると、自然と料理の話題に。司会者から「料理をしますか?」と聞かれた齋藤は「私ですか?お料理しますよ。得意料理は……卵料理とかはよくしますね」とざっくりとした答え。山下から「絶対してないですよね?卵料理ってどんだけ幅広いんですか!(笑)」と突っ込まれていた。

そして今後『anan』でやりたいことを聞かれると、山下は「齋藤飛鳥さんを知りたい。秘密主義者なんですよ。写真が好きだと知らなかったし。齋藤飛鳥というカルチャーを全世界に広げていきたい」と意気込みを述べ、当の齋藤は「やめてやめて!(笑)」と笑っていた。

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件