千年の歴史あるイチョウの大木 陝西省麟遊県

news

【新華社宝鶏11月7日】中国陝西省宝鶏市麟遊県旧市街地の城隍廟(じょうこうびょう、都市の守護神を祭る廟)にあるイチョウの木が見頃を迎えた。黄金のよろいをまとったように金色に輝く高さ30メートル余りの大木は1300年の樹齢を誇り、SNS映えするスポットとして観光客の人気が高い。(記者/都紅剛)

タグ: 新華通信社

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件