物を買うなら新品かそれとも中古? 6割が支持したのは…

lifestyle

(ziggy1/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

物を買うときに、新品と中古品のどちらを購入するか迷う人は多いと聞く。新品は長持ちする可能性が高く、汚れていないため良いように思えるが、安い中古品のほうがお得との声もある。

世の中の人はどちらを好んで購入しているのだろうか?

画像をもっと見る

■買うなら新品?中古?

しらべぇ編集部は全国の10~60代の男女2,168名に調査を実施した。

結果中古品は35.7%、新品は64.3%で、新品を好む人のほうが多いことがわかった。

関連記事:バカリズムの80年代コレクションにおっさん歓喜 『ファミ通』に『ビー・バップ』…

■世代で意識に差

中古品を好む人を世代別に見ると傾向が出た。

若い世代ほど中古品を好む傾向があり、10代は49.7%に。学生が多い世代だけに、自由に使えるお金が少ない。そんな事情から、新品より中古を買う機会が多いのかもしれない。

■新品を好む人の声は?

買うなら新品と話すのは、50代のKさん。

「新しい商品はそれまでになかった機能がついていることが多く、ワクワクする。中古はもう世の中に出回っているもので、面白くない。

中古は確かに安いけど、いつ壊れるのかわからない。以前誰かが使っていたものは『お下がり』という感じがして、気分が良くない。新品以外、買うつもりはない」

■中古を推す声も

20代のMさんは、中古品を推す。

「中古品にも色々あって、新品同様の物も存在する。ほぼ新品で値段が安いなら、中古品のほうが得だと思う。私は中古を好んで買っていますが、極端に壊れるのが早かったというようなことはありませんでした。

自分は機能よりも値段の安さを重視したいので、中古のなかから新品に近い商品を選び、購入するようにしています」

新品には機能性や耐久性、中古には安さなど、それぞれに良さがある。自身が抱える様々な事情によって、好みが別れてくるようだ。

・合わせて読みたい→矢田亜希子、20年以上サイズが変わらないものに驚き 「素敵…」

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日

対象:全国10代~60代の男女2,168名 (有効回答数)

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件