「耳隠しアレンジ」って知ってる? 人気の抜け感ヘアアレンジに挑戦

lifestyle

今「あえて耳を隠すように作るヘアアレンジ」が人気上昇中です。抜け感あふれるガーリースタイルは大人世代ともマッチするのが嬉しいところ♪

そこで人気の耳隠しヘアスタイルをコツと共に5つピックアップ。どれも簡単にできるアレンジばかりです。さっそく挑戦して、おしゃれさんの仲間入りをしましょう!

ボサボサヘアとは言わせない! 引き出し方のコツは「全体」にアリ

まずアップアレンジのときに耳上をたるませると、ふんわり耳隠しスタイルに仕上がります。髪を引き出すときは耳上だけでなく、鏡を見ながら全体を引き出すのがポイント。一部分だけだと、ボサボサヘアに見えてしまうことも……。スタイリング剤をつければ持続力と質感がプラスされ、よりオシャレに見えますよ♪

ロング前髪で作れる! 「耳を隠さなくても隠してる風アレンジ」って?

実際は耳が隠れていなくても、耳が隠れているように見せるのも一つの手段です。前髪が長い方はサイドに流して、毛先を顔側にくるんと巻いてみましょう。ボリューム感と立体感が生まれ、耳が隠れているように見えますよ♪ あえて左右どちらかだけ隠すとセクシーに仕上がり、大人の雰囲気ともマッチ。

上品な「サイドアレンジ」が使える! 応用次第でアレンジ幅もグンと広がる

上品なムードを演出するなら「サイドアレンジ」がぴったり。さらに、難しく考えなくても簡単に耳が隠れます♪ 例えばシンプルにサイドポニーテールでもOK。編み込みやくるりんぱを加えると、よりおしゃれに! 気分に合わせていろんなサイドアレンジに挑戦してみてください♪

「ヘアバンド」も積極的に! ポンとかぶればカンタン耳隠しアレンジの完成

「ヘアバンド」を使うのも一つの方法です。まずはアレンジで耳を隠したら、上からヘアバンドを着けて。さりげない耳隠しスタイルに仕上げるのが無難です。

もちろんヘアバンドを思いっ切り耳にかぶせてもOK。ただし周りの音がこもって聞こえやすいので注意して! アレンジにこだわるほか、コーデのアクセントにもなるヘアバンドも積極的に使ってみてください。

美容専門学校卒業後、美容師・アイリストとして勤務。現在は主婦をしながら、ファッションやメイクの知識をWebライターとして発信しています。

最新記事 by mana.m

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件