食べるスープあさりと豆のミネストローネ

lifestyle

あさり水煮缶を汁ごと活用してうま味たっぷり◎ 野菜や豆もたっぷり入った具沢山の”食べる”スープです。 コロンとした可愛いパスタ“ディターリリーシ”の食感がスープの美味しさをひきたててくれます。 “ディターリリーシ”は、“指ぬき”の形をしたコロンとしたフォルムが可愛らしいショートパスタ。 スープやサラダとの相性抜群です。 缶詰やパウチ食品をうまく使って手軽に栄養補給◎ 大満足の具沢山スープで心も身体もほっこり温まります♪

  • にんじん、じゃがいも、たまねぎは5mm角に切る。 あさり水煮缶は身と汁に分ける。(汁も使います。)
  • 鍋に水1リットル(分量外)と塩小さじ2を入れて沸騰させ、ディターリリーシ(ショートパスタ)を入れて時々ほぐしながら6分加熱し、ざるにあげて水をきる。
  • 鍋にオリーブオイルを熱し、にんじん、じゃがいも、たまねぎ、あさりの身を炒める。
  • たまねぎに透明感が出たら塩こしょうをふり、あさり水煮缶の汁と☆を加えて3分煮込む。
  • 最後にディターリリーシを加えて混ぜ合わせ、塩こしょうで味をととのえる。

・パスタ(ディターリリーシ)の茹で時間をパッケージの表示より少し短めにすることでスープのなかでパスタがのびるのを防ぎます。その他ショートパスタで代用するときも同様に、茹で時間は少し短めにします。 ・パスタを茹でる際は水1リットルに塩小さじ2を加えるとパスタにも適度に塩味がつき、味がぼやけず引き締まった仕上がりになります。 ・穴のあいたパスタの水切りは、垂直にふるだけでなく斜め方向にもざるを傾けることで、穴の中に溜まった水分もしっかりきることができます。 ・あさり水煮缶の汁+トマト缶+水の量が合わせて約600gになるようにします。 ・長時間おくとパスタが水分を吸うので食べる直前に作るのがベストですが、吸った場合は温め直しの際に水とコンソメを足して調整してください。

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件