「無能なナナ」棺桶から死体が立ち上がる!?…シンジの能力とは? 第6話先行カット

news

TVアニメ『無能なナナ』より、11月8日(日)から放送される第6話「ネクロマンサー」のあらすじと先行カットが公開された。

『無能なナナ』の原作は、作画・古屋庵、原作・るーすぼーいによるコミック。

舞台は、絶海の孤島にある奇妙な学園。そこでは、さまざまな能力を持つ少年少女が「人類の敵」と呼ばれる怪物と戦うため、日夜訓練を受けていた。だが、この島にはいくつもの秘密が隠され、おそるべき罠が牙をむく!予想を裏切る展開。知力、能力の限りを尽くした頭脳戦。そして友情。熱いドラマにいろどられた「人類の敵」との死闘が、いま始まる。

第6話では、ナナがミチルに写真を見られてしまったが、とっさの嘘で言いくるめ、ことなきを得る。

さらに翌日、キョウヤがツネキチの葬儀の席で、遺体の解剖、検死を提案。

そこに登場したのがクラスメートの風間シンジで、「死体に直接聞いてみればいいんじゃない?」と発言。

同時に、棺桶からツネキチの死体が立ちあがる。能力は死体を操る「ネクロマンシー」だった。

TVアニメ『無能なナナ』第6話「ネクロマンサー」は、TOKYO MX、AT-Xほかにて、2020年11月8日(日)より放送開始。

●放送

AT-X 10月4日より 毎週日曜 21:30~

※リピート放送 毎週(月)22:00~/毎週(水)14:00~/毎週(土)6:00~

TOKYO MX 10月4日より 毎週日曜 22:00~

サンテレビ 10月4日より 毎週日曜 23:30~

テレビ愛知 10月4日より 毎週日曜 25:05~

BSフジ 10月6日より 毎週火曜 24:00~

※放送日時・開始日は変更になる可能性がございます。

●配信情報

dアニメストアにて地上波同時・単独最速配信決定!

dアニメストア 10月4日より 毎週日曜 22:00~

※その他配信サイトにて、順次配信予定

●スタッフ

原作:るーすぼーい、古屋 庵

(掲載 月刊「少年ガンガン」スクウェア・エニックス刊)

監督:石平信司

シリーズ構成:志茂文彦

キャラクターデザイン:佐野聡彦

プロップデザイン:柴田ユウジ

美術監督:川口正明

美術設定:川井 憲

色彩設計:有尾由紀子

撮影監督:川瀬輝之

編集:邊見俊夫

音響監督:森下広人

音響効果:出雲範子

音楽:高梨康治(Team-MAX)

音楽制作:日本コロムビア

オープニングテーマ「Broken Sky」富田美憂

エンディングテーマ「バケモノと呼ばれて」藤川千愛

アニメーション制作:ブリッジ

製作:「無能なナナ」製作委員会

●キャスト

柊ナナ:大久保瑠美

中島ナナオ:下野 紘

小野寺キョウヤ:中村悠一

犬飼ミチル:中原麻衣

飯島モグオ:中島卓也

モグオの子分A:井上雄貴

モグオの子分B:大塚剛央

モグオの子分C:山谷祥生

郡セイヤ:手塚ヒロミチ

渋沢ヨウヘイ:増田俊樹

羽生キララ:堤 雪菜

高梨カオリ:小坂井祐莉絵

葉多平ツネキチ:田丸篤志

佐々木ユウカ:富田美憂

風間シンジ:ニノ宮愛子

石井リュウジ:大野智敬

空野フウコ:鎌倉有那

担任教師:高坂篤志

橘ジン:遊佐浩二(C)るーすぼーい・古屋庵/SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件