一足お先に360Hz世界へ。世界最速ゲーミングモニター「ROG Swift 360Hz PG259QN」

news

Gray-to-grayの応答速度も1msですよコイツ。

240Hz機が出そろったことで、ゲーミングモニタースピード選手権はいったん「みんな速くてみんないい」というジャッジとなりましたが、ASUSは360Hzという途方もないリフレッシュレートを持つ「ROG Swift 360Hz PG259QN」で、頭ひとつリードしてきました。

60Hzと120Hzの違いはよくわかる。120Hzと144Hzの違いも。でも144Hzと240Hzにもなると、ほとんど差を感じない鈍い眼を持っている僕からしたら、360Hzのディスプレイって神様仕様なんじゃないかって思えるんだけど。

ミリ秒世界での反応と正確な操作を競うプロゲーマーの世界では、必須となるのかもしれません。

ROG Swift 360Hz PG259QNは、NVIDIAのG-SYNCチップを搭載することで、ティアリング(フレームのずれ)やスタッタリング(カクツキ)を低減。動きの激しい部分のモーションブラーも減るため、ヌルヌル感が最高であるとともに、シャープな描画も可能としています。

16:9の24.5インチで、解像度はフルHD。海外での販売価格は699ドル(約7万3000円)とのことですが、心の底から表示速度の速いディスプレイを求めているなら買うしかありません。だって、コイツが世界最速なのだから。

ところで1,080pの360Hzって、なんのグラボと合わせたらいいんだろ?

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件