最上もがが妊娠も「結婚の予定はない」実は“未婚の母”だった有名人4選

news

タレントの最上もがが、SNSを通じて第一子を妊娠したことを発表した。今のところ、結婚の予定はないという。

12日、最上は「ご報告」と題してブログを更新。「この度、新しい命を授かりました。今年31歳になり、将来のことを考える日々の中で、子供が欲しいという願いが強くなっていたので、とてもうれしく思っています」と喜びを語った。現在は、つわりやマタニティブルーと向き合う日々で、1日起き上がれないこともあるという。仕事については、「体調と相談しつつ今まで通りマイペースに続けていくつもりです」とファンを安心させている。

また、結婚については「予定は御座いません」とのこと。特に熱愛報道もなかった最上だけにお相手が気になるところだが、本人は「家族や友人たちに相談しつつ、今まで通りマイペースに続けていくつもりです」と前向きな様子。文末は、「これからもいろんなカタチで最上もがを伝えて行けたらなと思っています」と綴っている。ネット上では、「もがちゃんらしくていいですね!」「どういう形で子育てするのかわかりませんが、頑張ってください!」「相手の男性はいる感じかな?」「不透明でなんともいえん」など、様々な声が上がっている。

近年、芸能界には未婚の母になるタレントが増えている。今回は、その一例を紹介したい。

■垣内りか(元・愛内里菜)

「名探偵コナン」のテーマを多数担当した歌手の垣内里菜(元・愛内里菜)も、未婚の母であることをテレビ番組でカミングアウトしている。垣内は、愛内里菜としての歌手活動引退後、芸能関係の男性と交際するも破局し、その後妊娠が発覚したという。しかし垣内は、相手に知らせることも認知を求めることもなく、2015年の3月に男児を出産。現在は、5歳の子供を育てながら、Rの歌手名義での活動や、ドッグブランドのプロデュースなどを行っている。また、2018年には、幼い長男を置いて会社経営者の男性と不倫旅行に行く姿がスクープされている。

■紅蘭

俳優・草刈正雄の長女でタレントの紅蘭は、2018年に長女を出産している。草刈の姓が変わることに抵抗があった紅蘭は、恋人でラッパーのRYKEYと籍を入れないと決意し、世間を騒がせた。その後、事実婚相手のRYKEYが暴行容疑で逮捕。紅蘭は、一時はRYKEYの更生を信じるも、かねてからのDVもあり、事実婚を解消した。紅蘭は「(批判はあると思いますが)どんなことがあっても、娘と(愛犬の)カーターは私が最高に幸せにする。その自信が私にはあります」と前を向いている。

■道端カレン

モデルの道端カレンは、2人の子を出産した未婚のシングルマザー。結婚歴も離婚歴もゼロ、お相手の男性も公表されていない。2014年に放送された「ボクらの時代」(フジテレビ系)では、「最初からシングルマザーでいこうと思っていた。結婚した人だけが子供を作るとか、そういう順番が必要とは感じていなかった」と語っている。また、妹のアンジェリカは今年の6月に離婚調停中であることを発表。道端三姉妹は、カレン、ジェシカ、アンジェリカの全員がシングルマザーとなった。

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件