本田翼、『ゴチ』クビ後にYou Tubeで本音 ファンは「無理しないで」

lifestyle

女優の本田翼が、24日に自身のYou Tubeチャンネルを更新。『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の「グルメチキンレース ゴチになります! 21」でクビになったことについて、本音を吐露した。

■ルーレットで決まり…

24日放送の同企画では、番組降板を意味する”クビ”の対象に本田と俳優・田中圭が選ばれた。まずは、自腹合計金額の大きさから田中が決定し、これで終わり方と思われたところで、ルーレットが始まった。

この「ルーレット」とは、クビになる対象人数を決めるための装置で、1人~3人までが選ばれる。結果「2人」となり、次点だった本田がクビに決定。

番組の最後、本田は涙声でメンバー1人1人との思い出を振り返り、「本当にみなさんありがとうございました」と述べ、スタジオを後にしていた。

関連記事:本田翼、『夜なラブ』の自撮り写真に反響 「美人すぎる」「ストライプ似合う」

■「しんどかった」と本音

放送終了後、本田は自身のYou Tubeを更新。「クビになってしまいました…」と悲しげな笑顔をつくりながら、現在の心境について語り始める。

いわく、一番つらかったのは、やはりルーレットで決まったことだという。番組終了間際までクビ対象人数が決定していなかったこともあり、「もしかして…(残れるかも)」と思っていたのだそう。

「来年もみんなと一緒にゴチができるかもしれないって、ちょっとだけ希望を持ってしまったから…ちょっとしんどかったなあ」と胸の内を明かした。

■「悲しかったね」

動画内では、悲しみや悔しさをにじませた言葉とは裏腹に、無理やりといった様子で笑顔をつくっていた本田。それだけに、視聴者からは「泣いてもいいんだよ」「悲しかったね」と相次ぐ同情の声が。

また、クビの人数がルーレットで決まるという設定に、「あまりにも厳しい」「翼ちゃんは残して欲しかった…」と訴えるコメントなども見られた。

■最後は明るく

動画の終盤には、「本当に楽しかった」「スタッフもメンバーのみんなも優しくて」と振り返った本田。それからは、しんみりとした空気を拭うように、「でもこの気持ちは2020年に置いて。2021年、私も視聴者として(中略)楽しみに観ていきたいと思います」などと語っていた。

2年4ヶ月にわたってレギュラーを務めた田中に対し、わずか1年で幕を閉じた本田の出演。動画の最後には「この場を借りて…ゴチ1年間、観てくださって本当にありがとうございました」と、深く頭を下げていた。

・合わせて読みたい→千鳥ノブ、本田翼に“好き”と告白も… その後のひと言に「酷い」

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太)

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件