千鳥・大悟、世間からのエコの押し付けに不満 「文句言うなよ感スゴない?」

lifestyle

人気芸能人が世の中の当たり前に「言いがかり」をつけ、改善案を提案する『川島大悟の言いがかり提案します ~世の中もっと良くしません?~』(フジテレビ系)が5日放送。千鳥・大悟らが「エコ」に翻弄される世間への不満を吐露し、話題を集めている。

◼エコバック問題

島崎和歌子は「エコバックがスゴい嫌で…」と告白。「ビニール袋は(エコの観点から)わかるけど、どさくさ紛れに紙袋も有料になったのが納得いかない」と怒りを滲ませる。

「ブランドの紙袋を持つのが女性のステータス」のため、どうしても紙袋は欲しいと主張。「たかが数円でも積もり積もったら大変な問題」と不満をあらわにした。

関連記事:チョコプラ・松尾、千鳥にロケへ行ってほしくない理由を告白 「いつか死人が出る」

◼大悟と川島も不満

これに大悟も「エコってつけたら、こっちに文句言うなよ感スゴない?」と共感。「それに関して口にするワシらが『地球のこと考えてないのか』みたいな圧がある」と世間がエコを押し付けてくる風潮に苦言を呈す。

麒麟・川島明は以前からエコ問題に持論を持っているが、「勇気を持って言いたいけど、やっぱり不便になった」とここでも言及。特に、コーヒーショップなどで紙ストローが採用された点に「やっぱり紙ストローだと美味しくない」と不満顔だった。

◼視聴者も反応

エコについて考えるのは大切だが、過剰なまでのエコ信仰に大悟と川島、島崎らは呆れ気味だった。

視聴者からは「エコバッグとストローめっちゃわかる。不便だし、衛生面もあるしエコじゃないもの多いよね」「エコの話めっちゃわかる〜」「エコバックの悩みは現代ならではだね」と大悟らに寄り添う意見が目立っている。

◼約3割は紙ストローが苦手

しらべぇ編集部で全国10〜60代の男女2,168名を対象に調査したところ、全体の31.5%が「紙ストローが苦手だ」と回答している。

一定数が川島と同様に紙ストローが苦手だと判明した。そのなかには「苦手だけどエコだから」と気を使っている人も多いのかもしれない。

・合わせて読みたい→無印良品、エコバッグを実質無料で販売 エコな取り組みに「さすが」の声

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日

対象:全国10代~60代の男女2,168名(有効回答数)

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件