大久保佳代子、『相席食堂』でみせた芸人魂に称賛殺到 ロケ中に下着姿で…

lifestyle

5日深夜放送『相席食堂』(朝日放送テレビ)にオアシズ・大久保佳代子が登場。生まれ故郷の愛知県・田原市で身体を張ったロケに挑戦、視聴者から称賛が殺到している。

◼地元に凱旋

同番組は、芸能人がロケに出向きその場の一般人と相席する様子を千鳥・大悟とノブがモニタリングする、芸能人と地元民のガチ交流バラエティー。

ツッコミどころを見つければ「ちょっと待てぃ」ボタンを押しVTRをストップさせられる。千鳥2人がロケVTRへのツッコミに花を咲かすのが同番組の醍醐味だ。

村上ショージが出演した2019年1月放送回でギャラクシー賞を獲得した企画「有名人の地元凱旋SP」をこの日は放送。番組が再びギャラクシー賞を狙うべく選んだゲスト・大久保と藤あや子がそれぞれの地元でロケを展開していく。

関連記事:松崎しげる、ロケ先でやらされた謎行動の意味を理解 「オンエア見て…」

◼ボケまくる大久保

飛沫シールドを口につけたまま、マスクで目元を隠しながら登場した大久保に、ノブは「1番芸人魂あるな」、大悟は「まだまだ(やる人)」と称賛が止まらない。

1軒目から行きつけの店で生ビールをあおる大久保。名物の大アサリを食べながら日本酒にシフトチェンジするとギアが入ったのだろうか、「女性ってのはいつでもセクシーじゃなきゃいけない」とここから得意の下ネタを披露する。

「見てこれツユだく。恥ずかしくないのかしら」「ベローンって」とアサリをいやらしく表現、カメラ目線で誘うようにアサリを頬張る姿に大悟は「男がするエロやから」と呆れながらツッコんだ。

◼同級生の前で下着姿に

大久保は炭酸水の入ったペットボトルに焼酎を入れて、それを飲みながらロケを進めていたのだが、これに大悟は「志村けんさんと一緒。水が焼酎でお茶がウイスキーだった」と懐かしそうに振り返る。

すでにベロベロに酔っていた大久保は「美味しすぎて嬉ションした」思い出のケーキ店を訪れ「ションベンかけてました、レアチーズケーキに」と店員に語りかけたあと、同級生が営む洋品店に向かう。

いつも下着を購入している同店でこの日も下着を試着。その下着姿で登場して「2,000円でいけますけど」とカタコトでボケたため、千鳥は爆笑しながら「ダメダメダメ」「絶対にダメなギャグ」とちょっと待てぃボタンを連打した。

◼視聴者は称賛

その後も焼酎入りにペットボトルを手放さず、男性店員や恩師に対しても下ネタを連発し続けた大久保。その姿に視聴者も反応している。

「相席食堂の大久保さん最高すぎた。本当芸人魂感じた」「今週の相席食堂の大久保さん笑った。なにを見せられているんだ」「大久保さんヤバ過ぎて今年一笑った」「相席食堂で大久保さんが下着姿に…すげえなあ」と好意的な意見が殺到していた。

・合わせて読みたい→大久保佳代子、マツコ&有吉にいまだ緊張 「視聴者より2人の反応が気になる」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

関連記事

関連コンテンツ

最新ニュース20件